FC2ブログ

肉野菜蕎麦・温・大盛(650円)@品川・みとう庵

2018-07-24
品川でランチ。
珍しくシーズンテラスで打ち合わせだったので、その1Fにあるフードコートで飯を。
そばな気分だったので、一度訪問しなかなか印象がよかった「みとう庵」へ再訪。
みとう庵(日豊庵)と言えば、霞が関の官庁街にそば食堂を展開し、日本のブレイン達に食で活力を与えている名ブランドになります。

平日11:10到着。
まだピークには早い時間帯だったので、隣のうどん屋&向かいのラーメン屋と共用する客席はガラガラです。
日豊庵と言えば「二食そば」が名物ですが、こちらでは提供していない模様。しかし、さりげなく二食そばの片割れである「野菜」を冠するメニューがあるんですね!それ行くしかないでしょう。
温と冷が選べるとのことで、霞が関では冷がデフォだし、こちらでは温にしましょうか。
また「大盛サービスですが?」とのことで(今はもうやってないみたい)当然お願いします。

MITOU AN

蕎麦は生麺で見込み茹で。既に茹で上がったものを軽く湯がいて丼へ→汁と野菜を載せて瞬時に完成→セルフ着丼。
ほぉ、なかなかユニークなルックスですね。
丼の半分は茹で野菜と肉、もう半分はビッチリとたぬきが覆っています。

MITOU AN

ではお汁をズズズ。
相当甘口で、味が濃いめのお汁ですね。塩気も強く、これはかなり若向けな味付けかな?

MITOU AN

そばは手切り?太さがまちまちの平打タイプ。
温かい汁の中ではすぐにフニャッとしちゃうタイプですが、街の蕎麦屋さんってたいていこんな感じな印象。蕎麦の香りはありません。

MITOU AN

野菜はモヤシ主体で、たまにタマネギや人参等、かき揚げに使う食材の余りの千切りも入っており、それらを軽く湯がいて冷ましたもの。しっかり量もありヘルシーでいい感じ。

MITOU AN

肉は豚バラを甘辛く煮たもので、この手のお店だと煮込みすぎてパサッパサになってたりすることも多いですが、プリプリと柔らかく甘味があっていい感じ。

あと、丼の半分近くを覆うのは揚げ玉(店頭POPに「うちの揚げ玉は手をかけたこだわりの品で天「カス」じゃありません!と書いてあるw)。
キメが細かく旨いのですが、これ最初から汁に入ってると汁の味をデフォルト状態で汚しちゃうんですよね~。できれば別皿か、もしくはセルフで取れるようにしてほしいかも。

ということで、サクッといただきごちそうさま。このメニューは冷やでも旨いでしょうね。
通常の路麺店よりはワンランク上の価格設定ですが、品川駅ナカの豪華版常磐軒のがっかり感に比べたら全然アリ。
メニューバリエも一般的な路麺店より多いので、リピートする楽しみもありそうです。
シーズンテラスに来たら、また寄ってしまいそうw

--

みとう庵 品川シーズンテラス


関連ランキング:そば(蕎麦) | 品川駅泉岳寺駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3072-491f3c14

<< topページへこのページの先頭へ >>