FC2ブログ

オムライス(830円)@大森・ヤグマ

2018-07-14
大森駅チカでランチ。
雨が降っていたので近場か。。いやいや、こういう日こそ新規開拓でしょ!
気分は洋食だったこともあり、テクテク歩いて「ヤグマ」さん。

場所的には東邦医大通り、ヨーカドーの交差点と環七との交差点のちょうど中間あたり。
見た目超地味な喫茶店なので、何度も通った道だけどこれまで全く気づかなかったわ。。。よく見ると赤いテントには「8」と「熊さん」のイラストが。あぁ、「ヤ+グマ」ですねw

平日13:20到着。前客4、後客2。
店内は狭めで、4人卓2、2人卓3、奥の厨房に面したカウンター3席。これでレーザーカラオケがあれば夜はそのままスナックになりそうな雰囲気wちょうどマスターがカウンターで賄いを食べているところでした。
テーブル席に着席し、狙っていたオムライスをお願いします。
ちなみに後から入ってきた常連と思しきおじさん「今日は煮込みうどんできる?」と。なんともアバンギャルド!

YAGUMAYAGUMA

注文後すぐにお水とおしぼりと灰皿が。
この手の店では当たり前な店内オールタイム喫煙可ですが、この時は運良く喫煙者はおらずホッ。家族経営っぽいので、かの条例が適用される20年以降も喫煙者のオアシスとなることでしょう。
天井にはBOSEのスピーカー。BGMは、ムーンライトセレナーデとかオリーブの首飾り的な、いわゆるイージーリスニングで、70年代の喫茶店でかかってたようなやつ(70年代に喫茶店入ったことないからわからんけどw)。
有線のそれ系チャンネルなのかと思っていましたが、途中でBGMが止み店内は静寂に。するとマスターが厨房から出てきてミニコンポのスイッチを→再び音楽が。あ、有線じゃなくてCDだったのかΣ(゚Д゚)

YAGUMA

奥の厨房で野菜を刻む音やフライパンを振る音が聞こえ、10分ほどで先にオムライスが着皿。
数分後、味噌汁とサラダが到着。三者が揃うまで待ちきれずオムライスを3口ほど食べちゃいましたw

YAGUMA

つか・・・オムライス、デカッ!!こりゃデフォで大盛ですな。
玉子はS玉なら4個くらい使ってそうなボリュームで、ハード系と思いきや一部半生フワトロ部分もあるのがお見事。
上にケチャップがかかっていますが、中のケチャップライスの味がかなり濃いので上にはかけなくてもいいくらい。

YAGUMA

ライス部分はベチャ系のしっとりケチャライス。
此方はお隣のお米屋さん直営だそうで、たぶん白米で食べたら旨い、水分多めで粘りが強い良い米を使ってるが故の、このベチャ加減もしれないですね。味わいはど真ん中の「オムライスの中のごはん」で旨い!

YAGUMA

具は細かく刻んだタマネギ、ピーマン、ニンジン、豚バラ肉がたっぷり。ちなみに豚なのでチキンライスじゃありません。
ライスはおそらくご飯大盛2杯分、400gは軽くあると思われます。

YAGUMA

そこそこ空腹だったのですが、食べ終わる頃にはお腹パンパン。
隣のGSの従業員と思われるお姉さんは、俺と同じオムライスをペロリとたいらげており、すごいなぁw

YAGUMA

サラダは、千切りキャベツに毛が生えたような申し訳程度のものではなく、キャベツ、レタス、トマト、キュウリ、そして自家製ポテサラと茹玉子、薔薇に見立てたロースハムまで載った超豪華版!
街の洋食屋でサラダ単品で頼んだら安くとも380円くらいはするやつです。ボリュームもたっぷりでかなり良心的。
味噌汁は白味噌ベースで、具はタマネギとワカメ。
ウォーマーから注ぐのではなく注文の度に一旦小鍋で沸かしていると思われ、火傷するレベルでアツアツで旨いね!
出汁感もしっかりしていて、これは白米と一緒に食べたら幸せになれるやつです。

この3点セットで830円だとしてもバカ安!と思える優良C/Pなのに、食べ終わってさて帰るかと思っていたら、なんとデザートが登場!

YAGUMA

おそらく季節によってフルーツが変わるのでしょうが、今日はメロン、りんご、黄桃。メロンなんて高級品ですやん(@_@)
どれも甘くて美味しいなぁ、と食べていくと、なんと器の底にはピーチババロア!この店、どこまでもサプライズを繰り出してくるなぁ。

YAGUMA

ということで、胃袋も心も大満足。ニコニコお代を払ってごちそうさま。
ただ、想定外のボリュームに、午後のデスクワークは睡魔との戦いとなったことは言うまでもありません。。。
いやぁ、それにしてもいい店に出会えました。こりゃ食べログの先達に感謝だわ。再訪は確実。

--

ヤグマ


関連ランキング:喫茶店 | 平和島駅大森駅大森海岸駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3066-0b76f948

<< topページへこのページの先頭へ >>