FC2ブログ

グリーンカレーラーメン(720円)+小ライス(ランチタイムサービス)@鹿島田・パクチリ

2018-06-18
鹿島田で遅めのランチ。
俺の中で鹿島田ランチの定番になりつつある「元住家」に行こうかと思っていましたが、今日はその手前の交差点の角にある小さなタイ料理屋へ。
前を通る度店頭メニューをチラチラ眺めていたのですが、どうもラーメン系のメニューにも力を入れてるっぽいんですよね。

ということで、平日13:40到着。
前客1、後客1、共に女性お一人様。
明るく清潔感ある店内はカウンター3本。テイクアウトでチキンライス等を買って帰るお客さんもチラホラ。
テーブルの上にはグリーンカレーペーストやらナンプラーやら、タイの調味料が積まれています。

PAKUCHIRI

券売機で「グリーンカレーラーメン」をポチしカウンター席へ着席。パクチー入りとのことなので、パク抜きでお願いします。
それと、ランチタイムはライスがサービスとのことで、当然お願いします。

PAKUCHIRI

待つこと5分ほどで着丼。
ほぉ。。丼デカッ!直径大きめ、深さもある白い丼はバケツのようw
丼大きい方が食べやすいってのはありますが、ここまで大きいと逆に食べにくいね(;´Д`)

PAKUCHIRI

トッピングはかなりモリモリで、ナス、蒸鶏、しめじ、パプリカ、ピーマン、筍、分葱、フライドオニオン、糸唐辛子、おそらくパクチーの代わりの水菜。
その他、スープの中にはコブミカンの葉やレモングラス等のハーブもちょいちょい入ってますかね。

PAKUCHIRI

では早速スープを一口。
うん、スタンダードでベーシックな味わい。
市販のグリーンカレーペーストをあっさりしたチキンスープ等で割ったものになるのかな?しっかりココナツとスパイスの香りが効いておりなかなかいい感じ。塩気やグリーンカレーの風味はしっかりあり、バランスは悪くないです。

PAKUCHIRI

ただ、ラーメン屋さんが作るタイカレーラーメンをそこそこ食べていると、それに比べベースの弱さが若干気になるかな?まぁ、ラーメン屋の場合豚骨や鶏白湯ベースにカレーペーストを合わせることが多いので、そこはさすがに敵わないですかね。

PAKUCHIRI

麺は幅広平打のストレート太麺。加水は高めでモチモチの食感が食べ応えありいい感じ。
厨房には吉祥寺武蔵家等の家系店でおなじみ、大橋製麺多摩の麺箱が。麺でコストダウンしちゃうタイ料理屋も多いですが、此方の麺へのコストを惜しまない姿勢は好感持てますね!量は150gくらいかな?
具は前述の通りたっぷり。特にフライドオニオンの香ばしさと、トロトロの茄子が旨いです。

PAKUCHIRI

ちょっと旨味が弱い気がしたので、卓上のナンプラーをどっぷり2周投入。一気にコクと香りが加わり、こりゃ旨い!
また、チリナンプラーというのもあり、こちらはナンプラーの中に生の赤唐辛子、ピッキーヌの輪切りがたっぷり入っているもの。この唐辛子が口に入るとビリビリとかなりの辛さ。また、粉唐辛子も結構辛くて、投入するとジワジワと汗が吹き出してきます。

PAKUCHIRI

サービスライスは、ジャポニカ米なんだけどパサッとした炊きあがりで、わずかにジャスミンライス的な香りもする謎の仕上がり。
ここに残ったスープ投入すると。。これはたまらんね。間違いない味わいです。

PAKUCHIRI

サクッと完食しごちそうさま。
全体的にあまりマニアックに走らず、地域の幅広い世代にウケるよう敢えて個性を抑えて仕上げた、ライトなタイ飯という印象。
無駄にエスニック感を演出せず、メニューを絞りテイクアウトにも対応する、という売り方も、立地的に考えて正しい選択だと思いますね。
これでこのお値段ならC/Pも上々でしょう。ここはまた来たいかも!次回はカオソイだな。

--

パクチリ


関連ランキング:タイ料理 | 鹿島田駅新川崎駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3052-e773f99a

<< topページへこのページの先頭へ >>