濃厚中華そば(830円)@木更津・松戸富田製麺

2018-06-17
江川海岸の海中電柱の夕景写真を撮りに行った夜、アクアラインに乗る前に木更津アウトレットへ寄り道。
目的は、相方的には買い物ですが俺的には「富田製麺」!
そう、あのつけ麺界のレジェンド「とみ田」のスピンオフ店がフードコートに入ってるんですよね。

休日20:20到着。注文口前には行列8。
しかし食券を買うためだけの行列なので、すぐに並びはハけ、レジで「濃厚中華そば」をお願いします(客層が広いフードコートならではの淡麗系メニューもあります)。
つけ麺じゃないんかい!と言われそうですが、とみ田の中華そば好きなんですよね。。

TOMITA

水を汲みテーブル席を確保。
しばらく待ったところで電子呼び鈴が鳴り、セルフ着丼です。
ほぉ。。いかにも濃厚なベージュに濁ったスープの上にはチャーシュー、メンマ、海苔、ネギ、柚子皮。

TOMITA

ではスープを一口。
うん、豚骨をしっかり炊いた髄感のあるドロドロスープ!
構成としては豚骨と節、煮干の風味を組み合わせ、グイグイ面で押し上げてくるイメージのフルボディ感あるもの。
塩気ははっきり強めですが、醤油感は出汁の素材感にマスクされちゃうほどに濃厚。

TOMITA

本店で中華そばを食べたのはもう10年以上前でしょうか。。。もう記憶の遥か彼方なので比較はできませんが、少なくともフードコートで食べる豚魚ラーメンとしては猛烈にハイクオリティな味わい。
とみ田さんは催事等での実績も十分あるので、こういった「本店以外の場所」で、本店と同等とまではいかなくともかなりのクオリティで提供することに対し厨房が慣れている印象ありますね。

TOMITA

麺は心の味製麺かな?うどんのような極太形状で、噛みしめればむっちりゴワッとハリのあるもの。
ドロドロな高ブリックススープの絡みも文句なし。麺量は150g程度でしょうか。

TOMITA

チャーシューはロース煮豚スライス。厚めでミッチリ系の食感。

TOMITA

ネギはシャキシャキ。どっしり重心が低いスープに対し、ハイに表情を付けるいい薬味感。
柚子の清涼感もいい感じに機能しています。粉で済ませる某有名店とは大違いだw
メンマは柔らかくコリッと食べやすいものが2本。海苔は小さく普通でした。

ちなみに相方の頼んだつけ麺を味見させてもらったのですが、本店とは麺も違うしスープも違ったかな?
催事で出店する際とはレシピを変えてるのかも。

ということで、サクッといただきセルフ下膳でごちそうさま。
いやぁ、フードコートでこのクオリティのラーメンが食べられるなんて。。。時代は変わりましたねぇ。
整理券をもらって数時間待ちで食べる本店の魅力は当然薄れることはないですが、そこまで時間をかけずに少々量産型がやつが食べられる、そこに価値を見出す客層も多いと思いますね。
ここはアウトレットに来る度に来てしまいそうです(;´Д`)

--

松戸富田製麺 三井アウトレットパーク木更津店


関連ランキング:つけ麺 | 袖ケ浦駅


関連記事
コメント:
年に数回程、ここのアウトレットに
ショッピング時にお邪魔しております。
流石の人気店ですね!
[2018/06/19 08:38] | Y! #- | [edit]
>Yさん

こんにちは&コメントありがとうございます!

いやぁ、とみ田の味がフードコートで並ばず食えるって最高ですよね〜。
すごい時代になったもんです(*´ω`*)
[2018/06/24 16:40] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3050-57d97fff

<< topページへこのページの先頭へ >>