ラーメン・太麺(700円)@鶯谷・ラーメン長山

2018-05-15
三ノ輪での飲み会の帰り道、酔い醒ましを兼ねテクテク上野あたりまで徒歩。
その途中・・・なんかコバラヘッタw
ちょうど鶯谷あたりを通過中だったので、安定の深夜営業の長山さんへ。
一時期池袋に支店を出したのですが、結局向こうは閉めたようで、現在はこちらのみでの営業。

休日23:10到着。店内はほぼ満席でしたがL字カウンターの端に空席あり。
味噌ラーメンやつけ麺もあるのですが、毎回「ラーメン」のボタンをポチしてしまうんだよなぁ。。
食券を出すタイミングで「麺の太さは?大盛無料ですが?」とヒアリング。いつもの太麺でお願いします。飲んだ後なので量は並で。

NAGAYAMA

待つこと5分で着丼。
ほぉ。。白濁スープの表面には細かな玉のような脂泡が多数見える特徴的なルックス。なんとなく、沸騰したスープに乳製品をぶっこんだ時のような分離感。
トッピングはチャーシュー、ネギ、メンマ、海苔。

NAGAYAMA

ではスープを一口。
スープはマットに白濁した鶏豚白湯。口当たりはサラリとしており粘度はシャバ系。
昔はもっとトロトロだった気がしますが少々変わったようで。あと、前回に比べると豚骨感が後退し、優しい味わいに感じます。

NAGAYAMA

構成としては、豚ガラがベースを支え、その上に鶏の甘みがふわりと載る構成で、カエシに僅かな魚介系乾物が仕込まれているのか、ちょっと香ばしい独特の風味が特徴。カエシは醤油ダレですが、醤油醤油した尖りはありません。
単なる豚骨醤油ではない個性のある動物白湯スープだと思いますが、来る度に味が変わっているような?まぁでもこの味も好きですよ。

NAGAYAMA

麺はゴツッと硬めでコシの強い平打太麺。並の麺量は150g程度か。
さすが開化楼といった歯ざわりと粘り、そして風味がいいですね~。

NAGAYAMA

チャーシューはしっかり煮込んだバラブロック煮豚をスライスしたものが3枚。脂身多めで、スープの熱で脂が溶け箸で持つとホロホロに崩れるやつ。二昔くらい前に多かったタイプですね。
ネギはシャキッとした食感と辛味が良いアクセント。海苔はあまり香らないものですがないよりはあった方がうれしい。メンマは柔らかめに仕上げられたもの。

ということで、サクッといただきごちそうさまでした。
以前は680円だったのが700円に僅かに値上げされましたが、大盛無料であればC/Pも上々でしょう。
厨房を見ていると、なんと味噌は鍋振り系なんですね!いつも普通のラーメンばかりなので、次回は食ってみたいかも。

--

ラーメン長山


関連ランキング:ラーメン | 鶯谷駅入谷駅上野駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3030-2f0a90ac

<< topページへこのページの先頭へ >>