FC2ブログ

かしわ天板せいろ・大盛(734円)@赤坂・そばきり みまき

2018-05-14
赤坂でランチ。
「わいず」でラーメンでも、と思っていましたが、いつも店外行列の「みまき」さんに行列なし。
・・・では、今日はそちらで!
ちなみにこちら、東京路麺御三家の一つ「小諸そば」の着席フルサービス版別業態とのこと。表参道や五反田にも別屋号で出店中ですね。

平日14:00到着。
店外待ちゼロなのでお店に入ろうとすると、メニューを渡されしばし外で待てと。
・・・え?店内覗くと結構空席あるんですけど。。総入れ替え制じゃないよね?
ホールの要員が足りてなくて片付けが間に合わないってのもあるかもだけど…コレ、意図的に客をせき止めることで行列作ってない?
きれいに片付けられたカウンターと誰も座っていない椅子を外から眺めつつ、5分ほど待ってようやく許可が下り着席。この時間なんだったんだろう?

MIMAKIMIMAKI
MIMAKIMIMAKI

・・・まぁいいや、気持ちを切り替え「せいろ」の大盛と鶏天セットをお願いします。大盛が格安なのは小諸そば譲りですね!
さて目の前が釜前だったので、お蕎麦のオペレーションをガン見。
ポリ袋に入った蕎麦を麺箱から出し大釜へ。茹で上がった蕎麦をザルで上げて水に浸け洗い、化粧水をかけつつ仕上げ。
洗う水や茹で湯は頻繁に交換しているようで、なかなかちゃんとしてますな!
ただ、ザルにあげた蕎麦をオーダー分で使いきらなかった場合、捨てるのではなく、次のロットで茹でた蕎麦にこっそり混ぜて配膳してるのを発見。味的には誤差の範囲だろうけど、ちょっとしょっぱいねw

MIMAKI

待つこと8分で着丼。
蕎麦は白っぽくひきぐるみあり。星は小さめ。
店内薀蓄に何割かは書いてなかったけど、小諸と同じなら五割でしょうか。蕎麦の香りは仄かに香る感じで、コシはそこそこ。

MIMAKI

うん、いい意味で小諸の蕎麦の延長って感じかな。すごくいい!って印象はないけど、まぁ値段相応な感じですかね(ちなみに御三家では小諸の蕎麦が一番好きです)。
ボリュームは大盛1.5玉とのことで、茹で後300g程度でしょうか。

MIMAKI

お汁は本枯節の香りはそこそこ。みりんが効いた甘口のカエシが特徴的。
結構濃い目の味わいなので、半分くらい浸けて食べるのがちょうどいい感じかな。
食後はしっかりした蕎麦湯が出ます。

MIMAKI

鶏天はムネ肉揚げたてが2切れ。ボリューム十分でジューシー、衣は天ぷらというよりは唐揚げっぽい感じ?サクサクでなかなかの仕上がり。サクサクの大葉の天ぷらも付いて必要十分。
薬味としては塩、柚子胡椒、わさびが供されます。塩はかなり尖りのある海塩だったので、柚子胡椒がお気に入りかな?

MIMAKI

サクッといただきお会計。
680円だとばかり思っていたら「734円です」うわ、メニューが外税表示だけなの、やめてほしいなぁ。。
まぁでも、ガチな蕎麦屋でこんなセットを頼んだら1300円くらいはしそうだし、その約半額と考えれば安いんですかね?
ただ、店内の雰囲気や接客を抜きにして考えれば、最近は路麺でも余裕でこのクラスの味を出してる店はあるので。。。外見より実を取る人にはいまいち響かないかな、と思いました。

お店を出ると、なんと外待ち6(しかも店内は相変わらず空席あり)!
メニューがかなり豊富だしお値段もお手頃なので、また来てみたいと思いますが。。。並んでない時に限るかな?

--

蕎麦きり みまき


関連ランキング:そば(蕎麦) | 赤坂見附駅永田町駅赤坂駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3029-50381407

<< topページへこのページの先頭へ >>