醤油ラーメン(600円)@福島・丸信ラーメン

2018-05-12
野暮用で福島で一泊。
晩飯は既に食べたものの、ちょっと小腹が減った深夜、駅近辺でおやつ。2層式というスープが気になっていた「丸信」さんへ。

MARUSHINMARUSHIN

休日22:05到着。
ほぼ満席でしたが一気に客がはけ、店内はガラガラに。後客2。
客席は、厨房を囲むコの字型カウンターのみ。厨房は寡黙なおじさんのワンオペ。
ではカウンターへ着席し「醤油ラーメン」を口頭オーダー。

MARUSHIN

待つこと5分ほどで着丼。
ほぉ。。これはなかなか旨そう!

MARUSHIN

こちらのラーメンのウリは、前述の通りタレとスープが2層構造になっていること。
そのまま食べるのと、混ぜて食べた時の味わいが変わるというのが特徴らしいんです。確かに、表面を見る限りではスープは澄んだ色合いですね。

MARUSHIN

では早速上澄みのクリアな部分を一口。
うーん、要は「カエシが混ざる前の素のスープ」ですやんw結構ペラい感じの鶏ガラ清湯な感じで塩気もあまりありません。

MARUSHIN

では底の醤油ダレをブレンドして一口。うん、確かに醤油の味わいが加わり、グッとラーメンスープらしい味わいに。化調の押し上げもありますが、全体的にかなりライトであることには変わりないですね。うーん、ちょっとこれは物足りないかな。。
層状になったスープと言うと、辛味、カエシ、スープの3層構造の「ますたに」が有名ですが、あちらに比べるとかなり素朴な感じ。
途中から「味唐」と書いてある辛味ペーストを投入してみたんですが。。これ業務用豆板醤ですかね?ベースが弱いので一気に豆板醤スープになってしまい萎え〜orz

MARUSHIN

麺はもちもちの中太平打麺。
ここらへんのチョイスはさすが、白河や喜多方等、福島県のご当地ラーメンを意識しているのでしょうか。
加水高めでモッチリした歯ごたえはいいんだけど、麺味はやや安っぽいかな。

MARUSHIN

チャーシューは煮豚スライスが2枚。口でホロッホロに解けるバラ煮豚は、醤油味もしっかり染みており抜群に旨い!
チャーシューの脂がスープに溶け出すとスープのペラさもいい感じにカバーしてくれて、ここはチャーシュー麺やWチャーシューにした方が絶対旨いと思いますね。

MARUSHIN

メンマは完全に業務用の味付けもの。
ネギはシャキシャキで固いですね。いい清涼剤、、と言いたいところですが、スープが優しいので辛味がちょっとうるさかったかも。

ということで、サクッといただきごちそうさま。
2層式スープに興味が湧いての訪問でしたが、まぁ敢えて2層状態から提供してもらわなくても問題ない感じだったかな(;´Д`)しかしチャーシューは絶品。これで600円ならC/P的にも文句なしでしょう。
周りは歓楽街。飲みの〆にはちょうどいい味わいって感じのゆるい一杯、楽しめました。

--

丸信ラーメン 駅前店


関連ランキング:ラーメン | 福島駅曽根田駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3028-c480fb9e

<< topページへこのページの先頭へ >>