FC2ブログ

鶏天うどん・冷ぶっかけ・並(420円)@青物横丁・おにやんま

2018-04-21
品川シーサイドでランチ。
ツルリとうどんな気分なので、安定のおにやんまへ久々の再訪。

平日12:25到着。
ランチピークなので当然店内は満席で券売機前に待ち5。後客続々。
しかしこちらは鬼の回転なので、1人食券を買ったら1人席を立つ、といった感じで行列ストレスは限りなくゼロ。

おにやんまは各店舗独自に創作する月替りうどん/週替り天ぷらも魅力なので、いつもそっちばかり攻めてしまいますが、今日は久々にレギュラーメニューの王道「鶏天うどん」の冷ぶっかけをポチ。
食券機のオーダーは、「決定」ボタンを押した瞬間に厨房へ伝達されるハイテクシステムなので、食券を出す必要はなく、空いた席に座ればOK。

いつもアイドルタイムに行くことが多いので、だいたい茹で置き麺に当たる確率が高いのですが、今日はピークなのでガンガンリアルタイムに茹でてるうどんが!これはラッキー!

ONIYANMA

では早速ズズズ。
・・・うん、やっぱ茹でたてをキッチリ〆たうどんは抜群に旨いですね!
こちらのうどんはゴワ系讃岐ではなく、ムッチリ弾力が効いた当たりの柔らかさがいい感じ。ややうねりのあるエッジの立った極太うどんは、麺味もしっかり感じられなかなかいいコンディション。
最近この価格帯でも優秀な讃岐うどん店が増えてきて、若干その魅力に陰りが見えている気がしないでもないおにやんまですが、やはりうちたて・切りたて・茹でたての3立てうどんであればさすがのクヲリティ。

ONIYANMA

ぶっかけの汁は、ちょい甘めのチューニング。
久々にぶっかけの汁を飲んだけど、やっぱりかけ汁をそのまま冷やした冷やかけのお汁の方が好みかも?

ONIYANMA

鶏天は、特にピークタイムは常に揚げたてアツアツが食べられる人気のトッピング。
生姜醤油の下味がしっかり効いたジューシーなもも肉は、相変わらず都内の讃岐うどん店の中でも群を抜いて好み。
個数は3個。ボリュームも十分で、やはりおにやといえば鶏天ですな。
・・・しまった!ぶっかけの冷たい汁に熱々の鶏天が入ると汁はぬるくなり鶏天の温度も下がる。。。別皿にしておくべきでした(鶏天ぶっかけの食券を買うと丼に鶏天が入って来るけど、ぶっかけ+鶏天と食券を分けて買うと別皿提供になります)。

ということで、久々のおにやを満喫し、大満足でごちそうさま。
行列に見えても並ぶストレスはほぼないので、ここはピークを外すより、敢えてピークを狙った方が間違いなく旨いうどんが食べられますね〜。またちょくちょくお世話になります。

--
おにやんま 東品川店


関連ランキング:うどん | 青物横丁駅品川シーサイド駅鮫洲駅



関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/3011-c042c0ef

<< topページへこのページの先頭へ >>