FC2ブログ

マシライス・うどんに変更(750円)+ちょいライス(100円)@神保町・立川マシマシ5号店

2018-04-11
神保町二郎の跡地に移転してきた「立川マシマシ」。
もともと二郎インスパイアでスタートしたラーメン店ですが、糖質オフブームに乗り「麺を豆腐に変更」できるようにしてみたり、厨房の背脂、醤油ダレ、ニンニクを上手に活用した賄い風の挽肉がけごはん「マシライス」をヒットさせたり、なかなかのアイデアマンなお店になります。
この神保町店では、基本ラーメンは出しておらず、「マシライスとカレーうどんのお店」とのこと。ほぉ、今度はカレーうどんに手を出しましたか(;´Д`)

ということで、二郎系のお店が作るうどんがどんなものか気になり訪問。
平日13:50到着。前客4、後客4。
さすがに二郎時代のような行列は発生しないですね。店内は完全に神保町二郎の居抜き。懐かしい。

入り口横の券売機にてカレーうどんをポチ。。。しようとした所で、券売機のPOPに目が釘付けに。
「ライスメニューのライスをうどんに変更できます」なるほど!
ということは、あの「悪い味(反則技的に飯がススムという意味で「悪い」と評してますw)」のマシライスのアタマでうどんを和えそば風にいただけるということですな。
パイセンレビュワーさんによれば、どうやらカレーうどんはフツーっぽいので、俺はマシうどん、行かせていただきましょう。
ちなみに券売機の下の方には「豆腐に変更」「餅に変更」「麺に変更」というボタンもあり、うどんだけじゃなく、マシライスのアタマをいろんな物にかけてくれるみたいですね(逆にこれを使えば、カレーうどんを中華麺や餅にすることも可能かと)。

TACHIKAWA MASHIMASHI


では「マシライス」の食券を買い、店員さんに渡すタイミングで「うどん変更でお願いします」とコール。
うどんは生麺かな?テボで数分茹で上げて丼に入れ、雪平鍋で温めていたアタマをかけ、卵黄、紅生姜を載せ着丼。スープ付きです。

TACHIKAWA MASHIMASHI

まず見た瞬間の感想「少なっ!」
POPには「並200g、大400g」と書いてありましたが、これ茹で後の重さですよね?
スーパーの3玉100円うどんの1玉分くらいのボリューム。おそらく材料原価率1割くらいじゃね?w
こちらのお店、原価の非常に低い商品を、客の足元を見た強気の価格で売る傾向が強いのですが、これも然り、ですな。

TACHIKAWA MASHIMASHI

うどんは平打極太。サイドがギザギザな麺もあり、自家製麺っぽい雰囲気も。店内には村上朝日の麺箱がありますが。。。村上朝日ってうどん作ってたっけ?
表面はツルツルでみずみずしく、噛みしめるとグミッとした強めの弾力。
小麦の味もしっかり感じられ、なかなか旨いうどんだと思います。ただ・・少ねぇorz

TACHIKAWA MASHIMASHI

そして麺に絡むのはマシライスのアタマ。豚肉ミンチとたっぷりの小粒の背脂を醤油、日本酒、みりん、砂糖、鷹の爪等で煮込んだ「悪い味」。

TACHIKAWA MASHIMASHI

米に合うんだから、当然うどんとの相性も抜群。心配だった両者の絡みも悪くなく「悪いうどん」いいですね!
途中から卵黄を潰せばよりマイルドに。卓上の黒胡椒等での味変も効果的。
あと、刻みニンニクを入れると、完全に口の中が「二郎食った時」のアレになります。これは背徳的!

TACHIKAWA MASHIMASHI

スープはライトな動物系の塩清湯スープ。
刻み玉ねぎと胡椒が効いてて、濃い味になった口の中をさっぱりさせてくれます。

前述の通り麺量は超少ないので、10口以内で完食。丼にはたっぷり余ったマシのアタマ。
うーむ、これはやっぱりアレ、やるしかないでしょうな。
「すみません、ちょいライスお願いします!」「100円になりますねー」

TACHIKAWA MASHIMASHI

まもなく「ちょい」とは言いつつ250gくらいはあるライスが着丼。
これを丼にぶっこみレンゲでよく混ぜる!

TACHIKAWA MASHIMASHI

当然、これがそもそもデフォの「マシライス」なので、味のバランスは間違いない。
というか、うどんに替えずに最初からライスにしておけば700gまで同料金なんだけどね(;´Д`)

TACHIKAWA MASHIMASHI

ということで、黒胡椒をかけつつサクッといただき満腹でごちそうさま。

うーん、とりあえず「立川マシマシのうどん」がどんなものか知りたかったので目標は達成です。
ただ、この手のお店でC/Pの悪さは致命的ですね。やはりこちらに来たらマシライス一択、ということでしょうか(それでも割高感はあるんだけど、ライス700gならボリューム的に満足)。

--

立川マシマシ 5号店


関連ランキング:ラーメン | 神保町駅九段下駅竹橋駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2996-4113aef0

<< topページへこのページの先頭へ >>