FC2ブログ

炒飯(880円)@新富町・築地やよい軒

2018-04-06
新富町でランチ。
この駅で降りたからには行かねばいかん店があります「築地やよい軒」!
あの定食屋チェーンではなく完全なる個人店で、個性的かつボリューミィなメニューで近隣リーマンの絶大な支持を得る街中華になります。

平日13:30到着。
こちらのランチタイムは、13:00のピークを過ぎるとスーッと客が引くのでこの時間が狙い目。
カウンター席に空きを確認し着席。荷物置きや上着かけはなく膝の上orz
暑い日だったので女将さんに「『ざるやよい』あります?」と聞くと「GW終わってからなのよ~」とのことorz
うーん、やよい麺や汁なしやよいは既食。名物の味噌、麻婆、スタミナ麺あたりは激熱なので滝汗必至。さてどうしよう。
・・そうか、麺類に固執しなければいいんだ!「んじゃチャーハンお願いします!」とオーダー。

厨房の大将に注文が伝えられると、カンカンと中華鍋を振り始めます。これは期待できそう。
数分で「炒飯ねー」とカウンターごしに着皿。

YAYOIKEN

ほぉ。。盛りはなかなかいい感じですが。。しっとりというより。。。これは完全に「ベッチャリ」系と言って差し支えないでパターンですな。
もともと白米の炊き方がゆるめなところに、たっぷりの油で炒めているので、皿の底に油がたまるレベルでオイル過多な感じ。

YAYOIKEN

うーん、相当ヘヴィなのでぐんぐん胃が重たくなるパターンかwペース上げて食いましょう。
味つけは、この重さと反比例するようにあっさり系。最低限の塩胡椒、化調、それからラーメンダレかな?
これで味が濃かったら結構厳しいのですが、これならなんとか食べ進められますね。

YAYOIKEN

具は玉子、大ぶりのゴロゴロチャーシュー、ネギ。
そしてなんと、2切れだけカニの身が!カニカマじゃなくて本物なのでこの値段なのでしょうw
というか、せっかくの名物「やよいのアタマ」を使ったやよいチャーハンがあってもいいのになぁ。。

YAYOIKEN

スープは濁った豚魚系のスープに、醤油のストレート感が強いタレが効いたもの。
一般的な炒飯の付属スープに比べて個性あって好きですね。敢えて言うと神楽坂の「龍朋」っぽい感じ。こちらはビシッと塩気強め。

YAYOIKEN

炒飯の量はそこそこあり、400gくらいですかね。
油が重いので食い疲れしますが、なんとか完食で腹パンでごちそうさま。

いやぁ、口中の水分を持っていかれるパサパサの炒飯もしんどい時ありますが、逆にドスンとオイリーなのも攻撃力高めですね~。ただ、しっかり食べた感はハンパなくありました(;´Д`)
まだまだ未食メニューがあるので、定期的に通いたいお店です。次回こそざるやよいかな。

--

築地 やよい軒


関連ランキング:中華料理 | 新富町駅築地駅東銀座駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2990-89c5dee7

<< topページへこのページの先頭へ >>