FC2ブログ

ザンギ定・しょうゆ(850円)@麹町・まんで屋

2018-03-31
オフィス近く、以前ステーキハウスだった所に新しい居酒屋がオープンし、ランチ営業を始めたとのことで早速訪問。
ランチメニューは大きく分けて豚肉炒めとザンギの2路線。前者は生姜、味噌、キムチ味から選べ、ザンギは醤油と塩味から選べるとのこと(店外A看板では「唐揚げ定食」となっていますが店内は「ザンギ」表記でした)。

MANDEYA

平日13:30到着。店内はテーブル席のみで、ほぼ満卓。
1テーブルだけ空いていたのでスッと着席。たまたまなのか客層は女子多いですね!
元気&愛想の良いホールのお兄さんに「ザンギのしょうゆ」をお願いします。

MANDEYA

ザンギは都度揚げで、5分ほどで着皿。
ほぉ。。ステンレス皿にこんもり載せられたザンギが旨そう!
ザンギの他には千切りキャベツ、ポテサラ、トマト、マヨ。他にライスと味噌汁が付きます。ライスはお替わり自由とのこと。

MANDEYA

では早速ザンギをガブリ。
ほぉ。。。かなり濃い目の下味なんですね。

MANDEYA

甘辛いニンニク醤油的な味がしっかり染みたモモ肉はジューシー熱々でなかなか旨い。ただ個人的には味濃すぎかな?とも思いましたが、いわゆる白飯がススム味です。
また、こちらの衣は片栗粉かな?やや粉っぽくサックリ軽い印象。肉質はやわから目。

MANDEYA

個数は大ぶりなものが5個ですが、値段からすると少々ボリュームが控えめな感じ。
例えば、赤坂の唐揚げランチの名店「鳥酎」だと、小ぶりとは言え10個入りで780円。麹町「感謝屋」は同じ850円で12個(ポン酢、レーコー付き)。また、個人的に麹町最強コスパランチだと思っている「あさひ」の豚生姜焼き定食はなんと650円!
リーマンは安くて旨い店をドライに選別しますからねぇ。。何かしら競合との差別化ポイントを付けないと、今後厳しいんじゃないかな?

MANDEYA

白米は取り立てて素晴らしい感はないですが問題ないクオリティ。
最初は200g弱くらいで配膳され、たくあんが数枚付いてくるのがいい感じ。
唐揚げ3.5個食べたところでご飯がなくなり、少なめでおかわりをお願いします。

キャベツには何もかかってないので、添えてあるマヨをかけて食べることになりますが。。。マヨは唐揚げ用に使いたいのに、キャベツ用でなくなっちゃうのが惜しいところ。
マヨもお替わり可能とするか、マヨを卓上に置くか、もしくはキャベツ用のドレッシングかソースが卓上にあるとうれしいかも。
トマトは青臭さなくいい口直し。ポテサラは業務用ですがあるとうれしい名脇役ですね。
味噌汁は一般的なワカメと豆腐のもの。

ということで、サクッといただきごちそうさま。
主役のザンギには文句ないので、個人的にはあと100円安ければ、麹町優良コスパ唐揚げランチとしてリコメンドできるお店かな?
お隣の豚しょうが焼きもなかなか旨そうだったので、あと数回は再訪の余地ありですな。
夜の部の1ドリンクチケットもらったので、夜に来てみるのもアリかも?

MANDEYAMANDEYA

--

麹町酒場 まんで屋


関連ランキング:居酒屋 | 半蔵門駅麹町駅市ケ谷駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2981-4526c613

<< topページへこのページの先頭へ >>