FC2ブログ

濃厚煮干つけ麺・大盛(850円)@新橋・月と鼈

2018-03-30
新橋で晩飯。
久々にまたおま系の極太つけ麺が食べたくなり、「月と鼈」さん。
そこそこ昔からやってるお店ですが初訪問。いつの間に、より駅チカに移転してたんですね。

平日20:35到着。
店内はほぼ満席でしたが、後客2ですーっと混雑が引いていきました。たまたま混んでた時間だったみたい。
厨房の店員さんは男子2名。テキパキ動き声だしもしっかり。酔客多めの客層ですがキビキビ気持ちよく捌きますねぇ。
では、券売機左上の「濃厚煮干つけ麺」をポチ。大盛同料金なので当然大盛で。

TSUKI TO SUPPON

待つこと10分ほどで着丼。
ほぉ。。。いい感じにワイルドな「ザ・濃厚つけ麺」なルックス。

TSUKI TO SUPPON

キレイに畳まれた極太麺の上には、チャーシューと三つ葉。
つけ汁は濃い茶色で上に黒いソースが回しがけてあります。

TSUKI TO SUPPON

ではまずは麺から。
形状は角断面極太。表面はややザラ、歯ごたえはガチムチな強靭なコシで、麺の風味もはっきり強め。とみ田の麺あたりをベンチマークにしたような、この手の濃厚つけ麺ではお約束のやつ。
麺量は茹で前350g程度かな?カネジン製。

TSUKI TO SUPPON

つけ汁はドロドロ系。粘度がかなり高めなので、ベースは豚足とモミジ、鶏ガラあたりかな?
そこに煮干をドバドバぶっこんでガツガツ砕いた感じの、肉片と煮干粉が浮かぶドロドロスープです。
意図的にラフに作ってるというか、煮干の香ばしさだけでなく苦味やエグミも隠さず出し切るチューニングでなかなかワイルド。

TSUKI TO SUPPON

表面の黒いソースは、おそらく煮干の頭やワタとかを中心にミキサーにかけてペーストにしたものと思われ、結構苦味・エグミが強いもの。結構攻めてる味わいです。
そして、おそらく苦味と相殺?させるべく、タレの甘みがかなり強めのチューニングで、一口飲んだら「甘ッ!」となりますね。これはかなり食べ疲れするタイプ。個人的な好みとは外れるかな。。麺を食べ終わる頃にはつけ汁はほぼなくなります。

TSUKI TO SUPPON

チャーシューは部位の異なる2種のロース、
肩ロースと思われる部位はピンク色のやや低温調理でムッチリ。バラっぽい脂身が多めの部位はハムっぽい香りと食感で結構好きかも。また、全体的攻めてる味わいなので、三つ葉がいい清涼剤になってくれます。

TSUKI TO SUPPON

スープの底には、メンマの薄切り、チャーシューの端切れ、刻みタマネギ。タマネギの辛味もいいアクセントになってくれますね。

TSUKI TO SUPPON

瞬時に固形物完食。卓上のポットからセルフでスープ割。
あら、スープ割は珍しく鶏ガラですか。煮干がギンギンなのでこれ以上魚介を濃くしてもしょうがないし、これは結構好みかも。

ということで、サクッといただきごちそうさま。
今日の気分にはピッタリの濃厚動物煮干、いわゆる「またおま煮干」なつけ麺。
麺もつけ汁も全方向エクストリームな感じの仕上がりで、最近のトレンドとは少々異なるものの、これはこれで固定ファンが付きそうな力強い一杯でした。
これ系が食べたくなったらまた来たいと思います。

--

煮干麺 新橋 月と鼈


関連ランキング:ラーメン | 新橋駅汐留駅内幸町駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2980-48d44d15

<< topページへこのページの先頭へ >>