FC2ブログ

ラうどん・300g(800円)@南新宿・ラーメンヤスオ

2018-03-23
新宿で早めの晩飯。
お腹空いてるし、このあたりに来たらあそこでしょ!
ということで、南口からしばし歩き、ここ数年で出会ったラーメン店の中でもかなり上位にお気に入りの「ラーメンヤスオ」さんへ。

平日19:20到着。前客6、後客1でまもなく閉店。
食券機にて、此方で一番のお気に入りである「ラうどん」をポチ。
麺量は200gか300gか申告制。食べられなそうな客が300を頼むと「うちの300食べたことあります?」「多いですけど食べきれます?」と脅しが入るのですが、前回初めて300を食べ余裕でイケることが実証されたので、自信を持って300でお願いします。

店内の製麺機やオーションの袋を見ながら待つこと6分ほどで「ニンニクと生姜は入れますか?」とコールタイム。
こちらのスープには両方必須なので、当然お願いします。

YASUO

まもなく着丼。
200でも300でも丼は変わらず小ぶりなので、麺がスープから頭を出している状態w
上にはチャーシュー、レンソウ、ネギ、海苔。スープ表面には魚粉、一味、ニンニク、生姜。

YASUO

では早速スープを一口。
うん、相変わらずこの、甘じょっぱいカエシと魚粉と辛味、ラードの豚の旨味が効いたスープは抜群のインパクトですね。
好みは真っ二つに割れると思いますが、個人的にはドストライク。多めのラード層による飲みごたえもしっかり。

YASUO

塩気はガツンと来ますがラストまで飽きずに食べさせるにはこの濃さが必要。
麺の量が多いからか、若干スープのコクが薄まっているような気がしましたが気のせいかな?
ニンニクとショウガは粗みじん。噛み砕く度にパルス的な刺激が口に広がりいいアクセントです。

YASUO

しかしやはり、ヤスオと言えばこの暴力的な麺!
極太の麺は太さが均一ではなく、かつ手揉みにより縮れており、ゴワゴワ・ブルブル・モチモチが入り混じった独特の食感。
加水は低めで麺の香りもしっかり。このハンドメイド感溢れるうどん麺、最高にお気に入り!

YASUO

チャーシューは薄めのロース煮豚スライス。
麺とスープのインパクトに対しておとなしめですが、臭みなくしっとりタイプでまずまず。

YASUO

また、レンソウが以前より確実に多いのはうれしいところ。前回食べた「ヤス二郎」はその名の通りモヤシたっぷりでしたが、やはりこのスープにはレンソウの方が合うような気がします。
海苔は薄めでスープに浸けるとヘニャるタイプですね。

YASUO

ということで、300gの麺もサクッと食べきり満足でごちそうさま。
いやぁ、相変わらずドンズバに好みの、個性的な一杯でしたね〜。このジャンクな仕上がり、麻薬のような常習性の高い味わいだと思います。
家系や二郎が好きな方はおそらくハマると思うのでオススメ!

--

ラーメン ヤスオ


関連ランキング:ラーメン | 南新宿駅代々木駅新宿駅


関連記事
コメント:
私もストライクでした。
暑さ厳しくなる前に
再訪検討したいですね!
[2018/03/28 08:47] | Y! #- | [edit]
>Yさん

こんばんは&コメありがとうございます!

おぉ!ストライクでしたか!
この味わいは唯一無二ですよね〜。

暑い時期にはこの麺でつけが食べたいんだけど、これまで一度も券売機のつけ麺のランプが販売中になってるのを見たことがありません(T_T)
[2018/03/28 22:14] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2974-38ab2ca9

<< topページへこのページの先頭へ >>