FC2ブログ

ラーメン並・麺かため(700円)+ライス(サービス)@鹿島田・元住家

2018-03-22
鹿島田で遅めランチ。
時間が中途半端すぎて、やってる店がほとんどない。。。
ということで、先日「夏のラーメン(冬でも注文できますw)」がなかなか好印象だった「元住家」さんへ。

平日14:55到着。前客2、後客1。
まず気づくのは、店内めちゃくちゃキレイ!特に厨房のステンレスに油ハネ一つないです。素晴らしい。
さて券売機を確認。「夏のラーメン」とか「カレーラーメン」とかの変化球を除けば、いわゆる家系ラインと「ほりうち&満来」インスパイアラインの2系統のメニューがあります。
左上ボタンは「ざる」。ということは、「家」といいつつ、そっちがおすすめなんですかね?
まぁでも今日は家系な気分なんで、そっち系は次回ね。「ラーメン」をポチしカウンター席へ。
食券を出す際「お好みは?」と聞かれるので反射的に「固めで」。

こちらの店主さんは、濱壱家の元住吉店出身とのこと。だから鹿島田にあるのに「元住家」なんですね。
横浜居住時、濱壱家はちょいちょい見かけましたが、一度も入ったことないんですよね。。ちなみに店内には丸山製麺の麺箱。

待つこと3分ほどで着丼。
また、そのタイミングで「ライス無料ですが?」とのことでお願いします。

MOTOSUMIYA

おぉう、トラディショナル家系とはまた違った雰囲気ですね。
まず気が付くのは、スープ表面の液体油層がめちゃくちゃ分厚いこと。
また、白ゴマが振ってあるのは、千家→濱壱家系統の独特のアレンジだそうです。
載せ物はチャーシュー、海苔、メンマ、 レンソウ、ネギ。

MOTOSUMIYA

ではスープを一口。
まず、その見た目通り、鶏油の香りがかなり立つ仕上がりです。
タレの醤油の風味はそれほど強くないですが、塩気はビリビリくるほどに強め。このガツンと来るしょっぱさ、毎日食うにはキツすぎだけど、たまに食うと妙に旨いやつですね。

MOTOSUMIYA

ベースの鶏豚骨の旨味はしっかり。しかし髄感はあまりなく、化調感ほどほど。また表面に散らされた白ゴマの香ばしさが面白いですね。
吉村直系とはかなり違う感じですが、真面目に豚と鶏を炊いている感はあり、最近爆増中の華僑系似非家系に比べたら全然好きかな。

MOTOSUMIYA

麺は短めの中太麺。固め指定でかなりゴワッとした歯ごたえ。
家系のお店って固めコールしとかないと柔めになっちゃうお店とかもあるので自衛手段的に固めコールすることが多いんだけど、このお店は普通コールで十分ですな。

MOTOSUMIYA

サービスライスはしっかり1膳分、150gちょいくらいかな。若干パサだけど臭みはなくまずまず。
海苔は長方形のものが3枚。当然スープに浸けて豆板醤ライスを巻くと最強ですよ?
ちなみに卓上の豆板醤は一般的な蓋付きのプラ瓶に入ったものではなく、小さな小鉢に入れられ蓋はありません。
食べてみると、いわゆる業務用食品の店で売っている瓶入りのものより固くザラリとしており、唐辛子の風味がかなり強めなような?これ自家製っぽいですね。

MOTOSUMIYA

家系には珍しいメンマは、サクッとした軽めの食感で、かなり甘い味付け。これは。。。満来/ほりうち系のデフォのラーメンに合わせてるんでしょうけど、このスープには全く合わないですね(^_^;)なくていいから10円安くしてほしいかも?
逆に、チャーシューは満来系メニューの流用が功を奏してる感じで、家系にありがちなワシッとしたチャーシューではなく、脂身が適度に入った柔らかいロース煮豚スライスが2枚。注文の度に切り出してるのも好印象。このチャーシュー旨いですね!
レンソウはデロンとした解凍物で風味はまずまず。家系の標準クオリティかな。

MOTOSUMIYA

ということで、サクッといただき満足でごちそうさま。
このクオリティでライス無料で700円なら十分!
次回は満来系の「なざる」を食べに来ましょうかね。あ、でも寒いうちにカレーを食べておかなくちゃ。

--

らぁめん元住家


関連ランキング:つけ麺 | 鹿島田駅新川崎駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2972-c0f1937a

<< topページへこのページの先頭へ >>