FC2ブログ

【期間限定】バラそば味噌(800円)@中野・バラそば屋

2018-03-21
今日のおやつは中野で。
軽めに麺でも入れておくか、と青葉本店近くの「バラそば屋」さん。
こちらは川崎の雄、グループの展開するお店。なかなか好調なようで、町田や阿佐ヶ谷にも支店を展開中とのこと。

BARASOBAYA

休日16:40到着。ハンパな時間なのにほぼ満席をキープ!
初訪問なので「バラそば」にしようと思っていたのですが。。おぉう、季節限定か。冬らしく「味噌」ってのがありますね。限定に弱いので、それをポチし店内へ。
店内は厨房に面したカウンター1本のみ。一番奥に空きがあったので着席し食券を提出。

BARASOBAYA

待つこと5分ほどで着丼。
ほぉ、これは旨そう!
オレンジ色のスープには厚めのラード層。
上には、ザク切りされたたっぷりのネギと、中心にギュッと丸めて盛りつけられた薄切りバラ肉。

BARASOBAYA

では早速スープを一口。
・・・うん、こりゃ旨い!
「味噌ラーメン」に対する期待を裏切らない、濃厚味噌のお手本のようなスープ。
雰囲気的には、炒め煮をしていない札幌味噌的な感じかな?

BARASOBAYA

ベースはおそらくしっかりした豚骨清湯で、そこに赤主体で香味野菜やスパイスをブレンドした味噌ダレとたっぷりのラードを加えたもの。ラード層はかなり厚めで、冷めるとペカッと膜が張るやつ。
何よりガツンと味噌ダレが出るチューニングで、ニンニク等のパンチが効いてて塩気も強めで、ヒッジョーにわかりやすい旨さ。これはレンゲが止まらないやつですな。

BARASOBAYA

麺は太麺で、縮れ平打タイプ。
加水高めでモッチリプルプルした食感。このスープに抜群に合いますね~。
麺量は160g程度かな?ちなみに大盛はできず、替えを頼むと細麺になるとのこと。

BARASOBAYA

チャーシューは、スライサーで極薄に切られたバラ煮豚がたっぷり。
ミルフィーユ状に重ねてありますが、一枚一枚剥がしてスープに浸し熱を入れた方が、脂身がトロトロになって旨いですね。

BARASOBAYA

量は結構あって、麺と一緒に絡めて食べると食べごたえあっていい感じ。

BARASOBAYA

メンマは黒っぽい色合いでシャクシャクした食感のものが4本ほど。いいアクセントになりますね。
卓上の細切り生姜は、家系の直系店的なトッピングで、コッテリしたスープにはバッチリ合う清涼感アップアイテム。スープの味わいを全体的に変えてしまうおろし生姜じゃなく細切りってのがわかってますね!

BARASOBAYA

ネギは青い部分も含め大きめに切られた白ネギで、スープの熱でクタッと甘くなったところがいい感じ。
残ったネギを掬いながらチマチマ食べていたらスープもほぼ完飲でごちそうさま。

うん、ありそうでなかった、そつなく仕上げられた絶品コッテリ味噌といった味わいで、大満足でした。
レギュラーメニューをすっ飛ばしていきなり限定を食べてしまいましたが、こりゃ早めにデフォルトを食べにくることにしましょう。

--

バラそば屋


関連ランキング:ラーメン | 中野駅新井薬師前駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2970-afca34fe

<< topページへこのページの先頭へ >>