FC2ブログ

麻婆かけタンメン(900円)@九段下・逸品坊

2018-03-19
オフィス近くでランチ。
最近担々/麻婆系メニューが地味〜に流行ってきており、今日はそれ系な気分。
・・・そういえば靖国神社近くの「逸品坊」、オープン間もない頃に訪問し、汁無し担々麺と汁あり担々麺がなかなか旨かった記憶。
他のメニューも気になるし、久々に行ってみようかな、とテクテク向かいます。
ちなみにこちら、先日訪問しその味の良さと安さに驚いた晴々飯店@上野と関連のあるお店なんだとか。なるほど、なら間違いないよね!

ということで、久々の訪問は初のランチタイム。
13:50到着、前客2、後客0。うわ、ランチタイム全面喫煙可なのかorz
券売機を見ると、狙っていた「よだれ鶏のまぜそば」はボタンの上から紙がかぶせてあり小姐曰く「やってないヨ」とのこと。
以前は四川風の台湾まぜそばってのもやってたらしいんだけど、聞いてみると「やってないヨ」あ、そうですかorz
うーん、汁なし/汁あり担々麺は既に食べてるので、そうなると何を頼むか悩ましいなぁ。。。

IPPINFAN

と、そこで目に入ったボタン「麻婆かけタンメン」これだ!!
タンメン+麻婆のせということは、もしかしてあの蒙古ナントカっぽいやつなのかな?とかなり期待を込めてポチ。なんせ単品900円だしね!(伏線)
待てども待てども、厨房から中華鍋を振る音は聞こえません。
どうしたのかな?と思っているうちに、スーッと小姐が出てきて着丼。

IPPINFAN

・・・え?
これは・・・いわゆるひとつの「麻婆ラーメン」ですよね。タンメンは何処??
あ、そうか、タンメンはタンメンでも、こちらのタンメンは「湯麺」。
日本、特に関東地方で生まれた「タンメン」とは異なり、本来の中華料理の「湯麺」とは、ただの汁そばのこと。
つまり、素ラーメン+麻婆がけというのを「麻婆かけタンメン」と表記しているのですね。

・・・いや、頭ではわかる、頭ではわかるんですよ!でもなんだろうこのモヤモヤ感orz
できたら写真くらい載せておいてほしかったなぁ。。
あと、昔はランチタイムはライスがサービスだったようですが、有料(150円)になったんですね、なんだかいろいろ残念な感じだわ。

IPPINFAN

湯麺のスープはライトな動物系出汁に化調、薄めの醤油ダレで調味したもの。麻婆を混ぜる前提なのでかなり薄味。
ただ・・・悔しいことにこの麻婆豆腐は旨い!
しっかり水切りがなされ歯ごたえの強い木綿豆腐、ひき肉、ニンニクの芽(たぶん葉ニンニクではなかった)といった定番の素材。トロミは若干スープに溶け込んでしまいます。

IPPINFAN

味わいは豆鼓をたっぷり使った旨味の強いものですが、ラー油と花椒もビシッと効いており、旨みと辛味、痺れのバランスは見事。
辛さはそれほど強くはないですが、特に花椒はジャリジャリにかけてあり、シビ好きにはたまらないですな!
うーん、最初ややモヤモヤしましたが、料理人の腕は確かなようで「味はいい」のが憎たらしいところ(;´Д`)

IPPINFAN

麺はゆる縮れの中細麺。宮原製麺製とのこと。
この手の調理麺ってたいていヨレヨレの細麺だったりしますが、こちらは細麺ながらしっかりしたコシと麺味があり、なかなかいい麺だと思います。麺量は少なめで130g程度。

やっぱライス欲しいなぁ、追加で頼もうかなぁ、でも150円だとトータル1000円超えちゃうよなぁ、、とか思いつつ、豆腐を食べ、スープの底に沈んだ豆鼓をつまんでいたらいつの間に完食。
うーん、ここはケチらず150円払った方が幸せになれますね。しょっぱいなー俺。

ということで、汗だくになってごちそうさま。
なかなかレベルの高い麻婆ラーメン、美味しかったですね。
ただメニューの説明はきちんと書いてほしいのと、あとライスサービス復活しないかなぁ(;´Д`)

--

逸品坊


関連ランキング:中華料理 | 市ケ谷駅九段下駅半蔵門駅


関連記事
コメント:

先日はご来店いただき、誠にありがとうございました。
また、多数のご指摘をいただき、大変恐縮です。
今回賜りましたお言葉を真摯に受け止め、日々精進を重ねさせていただきます。
最後に、改めてご指摘と評価ありがとうございます。またのご来店、心よりお待ちしております。
[2018/05/29 19:40] | 逸品坊 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2968-98ae0076

<< topページへこのページの先頭へ >>