FC2ブログ

中華そば(800円)+鶏ポン酢丼(10円)@大井町・和渦

2018-03-12
大井町でランチ。
となるといつものあの小路ですよね。。とajitoに向かうも早じまいorz

それならば!と、お店前をそのまま直進した先にある「和渦」さんへ二度目の訪問。
こちら、オープン当初は牡蠣のアヒージョだのアメリケーヌだのジェノベーゼだの、洋風な要素を取り入れた創作麺のみという攻めたラインナップでしたが、突如メニューを刷新。それまでとは真逆の「鶏と水だけを使ったスープ」というシンプルな路線にシフトチェンジしたんですよね。
路線変更後は初訪問になります。

WAKAWAKA

平日13:45到着。前客3、後客2。
常連さんが多いようで店主さん「まいどっ!」的な挨拶や雑談をしながらの和やかな雰囲気。
出汁を引く鶏は日替りのようで、今日は「伊達鶏」とのこと。券売機で中華そばをポチし着席。
ちなみに、名物ミニ丼はなんと10円!4種類から選べますが、一番原価が高そうなTKGはさすがに売り切れとのこと。では鶏ポン酢丼で。

WAKA

待つこと5分で着丼。
おぉう、これはもう、完全に「飯田商店リスペクト系」というか、最近の「意識高い系」ど真ん中なルックス。
鶏清湯にキレのある醤油を合わせ、厚めの鶏油層。上には低温調理チャーシュー、穂先メンマと白ネギ。

WAKA

ではスープを一口。
なるほど、評判通り、かなり旨いですね〜!
飯田レベルとは言えないまでも、丸鶏の濃密な旨味とコクの強い醤油ダレ、そして香り高い鶏油のバランス感は素晴らしいの一言。塩梅もジャストです。

WAKA

無化調ながら旨味はミッチリで、しっかり素材にコストをかけてスープを炊いている感あり。
ビブグルマン掲載のあの店やあの店と比較しても負い目を感じることはないんじゃないか的な味わいです。

WAKA

麺は、リニューアル前はスープのクオリティに対し若干残念な印象のものでしたが、このスープに合わせ、ニュルリとした食感の温麺的なしなやかな細麺を合わせてきましたか。
固め指定できません、との注意書きがある通り、この柔さにかなりこだわってるようですね。
麺の風味は控えめですが、毛細管現象でジュルリとスープをたっぷり持ち上げてくるので、これはこれでアリだと思います。なんか昔のロックンみたいな印象。麺量は140g程度かな?

WAKA

チャーシューは脂身の多い部位の肩ロース。
流行りの低温調理なのですが、コレ結構攻めた温度管理してますね。。自分でも低温調理チャーシューを作るのでよくわかるのですが、体調がいい時に食べたいやつかな。
味わい自体はいいのですがかなりレア度が高く、噛み切れない脂身のグニグニ感が若干気持ち悪かったかも?
メンマは穂先。結構しっかりした形の大ぶりものタイプで、シャクッとした食感がいいアクセント。白ネギもこのスープには抜群に合いますよ。

WAKA

鶏ポン酢丼は、出汁を取った丸鶏の肉を刻んで、おろしポン酢と一緒に御飯に載せたもの。
出し殻なので肉は若干パサ感ありますが、ポン酢の味わいと合わせ、さっぱりと楽しめます。
ご飯の量は100gくらいかな?まぁでも10円という良心的価格ではおそらく利益はないと思われ、客視点での素晴らしいサービスだと思います。

ということで、サクッといただきごちそうさま。
最近流行の、という言葉で括った上でも、なかなかハイレベルな一杯に感じました。食べログスコア急上昇中なのもわかりますね!
メニューを絞り、しかし素材(銘柄鶏)を日替わりにすることで「また来たい」と思わわせるアイデアはなかなか面白いですし、再訪は確実。「三位一体」も旨そうだなぁ。
ajitoが休みの土日に、また来てみることにしましょう。

--

中華そば 大井町 和渦


関連ランキング:ラーメン | 大井町駅下神明駅西大井駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2960-2268fd44

<< topページへこのページの先頭へ >>