FC2ブログ

オムバーグ(700円)@新橋・新橋バーグ

2018-03-10
新橋で晩飯。
洋食系が食いたい気分ですが、むさしや、すいす等名店と呼ばれる洋食屋は既に閉店している時間orz
あ、そういえばニュー新橋ビルの地下、むさしやの向かいに新しめの洋食屋があったはず。

ということで、平日20:30到着。
店内は3/4ほどの入り、メイン客層は晩飯を食べている若いリーマンですね。
お店入口の食券機でメニューをチェック。

SHINBASHI burgSHINBASHI burg

サンプル写真が少なくて、具体的なイメージがちょっと掴みにくいのですが、おそらくオムライスにハンバーグを添えたであろう「オムバーグ」をポチし、カウンター席へ着席。
この季節、コートをかけるところがないのはリーマン的にはかなり不便だなぁ。

SHINBASHI burg

待つこと7分ほどで着皿。
あれ。。。なんか想像と違うのが来たw
オムっていうから、ご飯を綺麗に包んだものが出て来ると思ったら、ドーム状に持ったライスの上に薄焼き玉子を置いただけなのね。

SHINBASHI burg

では、早速ハンバーグから。
材料は牛の細挽きを使ったもので、プロセッサでかなり細かく挽かれたらしく、挽肉のゴロゴロ感はありません。牛の香りは弱め。

SHINBASHI burg

歯ざわりはかなり柔らかめですが、タマネギやつなぎを多く使ったふわふわの食感というよりは、細挽肉が加熱されてくっついた感ある弾力が強いムッチリ食感。

SHINBASHI burg

箸で割ると肉汁ジュンジュワー!練る時に冷やしたラード片とか仕込んでたんじゃないかってくらい大量に出ますw
下味は控えめで、肉の甘みが感じられる味わい。
ソースはちょい酸味の効いたさっぱりトマトソースが主。あまり好みじゃないけど、悪くはないかな。ご飯と玉子の間にはデミっぽいのも見えたような?

SHINBASHI burg

サラダはおしゃれレタス的なやつがちょっとだけ。
フレンチ系のドレッシングとカイエンペッパーがかかっています。この赤の色彩アクセントがいい感じですね。
ワンプレートで全て重なっているということは、ロコモコ的にグチャッと崩して全体をまぜて食べた方がいいってことですな。

SHINBASHI burg

ボリューム的には、ハンバーグ200g、ライス200gくらいでまずまず。
新橋でこれでこのお値段なら、なかなか良心的じゃないでしょうか?
ただ肉と飯の量が一緒ということは。。。わかりますね?ご飯食いにはご飯が少ないですorzご飯食いはライス大盛(50円)にした方が幸福度が増すこと間違い無し。
ちなみに、オムライスというなら中身はチキンライスであってほしいところですが、オペレーションの標準化の影響か、普通の白飯です(他のレビューを見てみるとターメリックライスの時もあるみたい?)。

ということで、サクッといただきごちそうさま。
場所柄、むさしやの行列をスルーした客層をガッツリ取り込む気マンマンといった感じですが、たぶんそういった客層も十分満足できるC/Pだと思いますね。
ちなみにフラッグシップメニューは大人のお子様ランチ「トルコライス」。ちと高めだけどかなり満足度高そうですね。次回はこれを大盛で、かな?

--

新橋バーグ


関連ランキング:ハンバーグ | 新橋駅内幸町駅汐留駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2956-70b8c887

<< topページへこのページの先頭へ >>