FC2ブログ

バターラーメン(680円)@有楽町・交通飯店

2018-03-09
有楽町で晩飯。
相方が「旨いチャーハンが食べたい」というので、「おぅよ!」と交通会館の地下へ。
そう、個人的には東京で5本の指には入れたいチャーハンの名店「交通会館」さんです。

平日19:55到着。店内ほぼ満席でしたが、運良くカウンターに2席空きがあったので滑り込み。
俺もチャハーン!と行きたいところですが、あれ?俺昼にもチャーハン食べたんだった(;´Д`)

KOTSU HANTEN

ここで相方「バターラーメンって何?それも美味しそうじゃん」と。
ほぉ、普段の俺では全く気づかない視点のチョイス。それ確かに面白そう!ということで俺はバターラーメンにしてシェアすることに。
相変わらず見事な大将の鍋振りに見とれているうちに、いつの間に着丼。

KOTSU HANTEN

ほぉ。。。見た目はクリアスープなタンメンの上にバターの塊が載ってる感じですね!

KOTSU HANTEN

では早速スープを一口。
スープはこちらのベーススープである鶏ガラ+野菜といった感じのシンプルでクリアなやつ。タレは醤油じゃなくて塩ですね。
出汁の素材感はあまりなく、化調のブーストもそこそこ効いています。
見た目タンメンですが、野菜炒めを後のせしているので、肉野菜の旨味がスープに溶け出し、というのはありません。ただ、ここに徐々にバターのコクと香りが移ってくると味わい激変!
乳製品のコクアップ効果ってすごいっすねぇ。ちょっと洋風な雰囲気になってなかなかいけますよ。

KOTSU HANTEN

麺は口当たり滑らかな細麺。
加水高めでムッチリした歯ごたえ。麺量は130g程度かな。

KOTSU HANTEN

野菜はほぼモヤシで、その他、キャベツ、ニラ、ニンジンが入っています。炒め具合はパキパキでいい感じ。
肉は、生姜焼きみたいな味付けの豚コマ肉が2切れのみでちょっとさみしい。

KOTSU HANTEN

ということで、サクッといただきごちそうさま。

ラヲタって、その度が増してくると、それまで大好きだった「塩バター」とか「味噌バターコーン」みたいなベタなアレンジを避けるようになる傾向がありますよね。しかし改めて、バター+ラーメンの旨さを思い知らされる一杯でした。
・・・まぁ、ベースがぺラいスープの場合に限るけどね(;´Д`)

あと、サンマーメンのように餡かけにするわけじゃないなら、どうせ鍋を振って野菜を炒めるんだし、スープを注いで炒め煮にしちゃえばいいのに、という気がしないでもないかな?絶対そっちの方が旨いと思うんだよなぁ。。
いや、だったら「タンメンにバタートッピング」と、ユーザ側でカスタマイズしちゃえばいいんですかね。次回やってみるか。

ちなみに相方に「チャーハンどうだった?」と聞いた所「量は多いけど味はフツーだった」(゚д゚)!
お前。。その「普通に旨い」ってことができない店の方が多いんだぜ・・?

--

交通飯店


関連ランキング:中華料理 | 有楽町駅銀座一丁目駅銀座駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2954-1e62f0c2

<< topページへこのページの先頭へ >>