FC2ブログ

炒飯(780円)@品川・味の店 大元

2018-03-09
品川、港南でランチ。
相変わらず積極的にチョイスすべきお店が少ない港南エリアですが、たまには新規開拓してみますか、と港南口出てすぐの街中華「大元」さんへ。
場所的には路麺「ふじ」の向かいあたりですね。おそらく港南で長く営業されていると思われる貫禄のある店構え。

平日14:25到着。
前客4、後客0。まもなく昼の部の暖簾が降りました。
店内は厨房に面したL字カウンターのみ。全面喫煙可なので灰皿常備ですが、このタイミングで喫煙者はいなくホッ。

TAIGEN

スタッフは厨房2、ホール1。全員70前後の男性で渋い面構え。
厨房にはねじり鉢巻の職人さん。リズミカルな鍋振りがいいですね!
鍋振りが期待できそうなので、ここはチャーハンでお願いします。

TAIGEN

待つこと5分ほどで着皿。
ほぉ、なかなか素朴系なルックスw
素朴に感じるのはおそらくチャーシューじゃなくてハムだからですね。

TAIGEN

では早速一口。
・・・うん、しっとり以上、パラパラ以下の絶妙なほぐれ具合!
油の量も適量で、米をいい感じにコーティングし内部の水分を保ってる感じです。さすがの鍋振りテクですね。
量的にはやや少なめで、350gないくらいでしょうか。

TAIGEN

味付けは、ラーメンカエシが少々入ってはいますが、基本塩胡椒でビシッと輪郭を付けた味わい。
塩梅は結構強めですね。後味の化調感もそこそこ強め。

TAIGEN

具は前述の通り、大量の刻みハムが主体で、玉子、ネギ、ナルトは少なめ。
あ、ハムだけかと思ってたら、チャーシューが2片ありましたw
ちなみにハムチャーハンの筆頭と言えば有楽町「交通飯店」。此方のチャーハンの雰囲気としては、交通飯店のやつをちょいパラ度強めにして胡椒を強く効かせた感じかな?

TAIGEN

付属のスープは、いわゆるひとつの「チャーハン付属スープ」ですね。まぁ口直しにはちょうどいい感じ。

ということで、サクッといただきごちそうさま。
場所がいいからか、街中華としてはボリュームの割に価格高めの印象ですが、味わい的にはなかなか好みなチャーハンでしたね。
ここの鍋振りは間違いなさそうなので、次回はタンメンかな?

--

大元


関連ランキング:中華料理 | 品川駅北品川駅天王洲アイル駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2953-dc09c6f4

<< topページへこのページの先頭へ >>