FC2ブログ

味噌ラーメン(780円)+小ライス(ランチタイムサービス)@末広町・粋な一生

2018-02-28
秋葉原近辺でランチ。
久々に素朴なラーメンが食べたくなり、安定した魅力を放つ「粋な一生」へ久々の再訪。

休日14:35到着。
店内ほぼ満席でカウンターに空き2。
後客続々で、まもなく店内&店外にも行列発生。この立地なのにすごい人気!
こちらは塩が一番好きなのですが、この季節だと味噌もいいよね、と味噌をポチ。
ランチタイムは小ライスがサービスとのことで、当然お願いします。

IKINA ISSHO

中華鍋を振る音を聞きつつ、待つこと5分ほどで着丼。
直径大きめの丼には少々泡立ったクリーム色のスープ。トッピングはチャーシュー、モヤシ、挽肉、青菜、メンマにネギ。
(まさかの携帯忘れ&デジカメにSDカードが刺さっておらず、写真は3枚のみorz)

IKINA ISSHO

ではスープを一口。
甘口の白味噌を主軸に感じる、粘度低めで非常に飲みやすい、やさしい味噌スープですね。
また、注文の度にタマネギ、モヤシ、挽肉を炒め煮しているようで、特にタマネギの甘みと挽肉の旨味がしっかり溶け出し、味噌一辺倒ではない厚みのある旨味になっています。
ベーススープは動物系でしょうが、素材感が突出することはなく全体のコクを押し上げるような使い方。
無化調ではななさそうですが嫌味は全くなし。塩気はバシッと強めですが、ついついレンゲが進んでしまう味わい。
途中から卓上のニンニクと生唐辛子ペーストを入れると、グッとパンチが効いて抜群に旨い。

麺は丸断面中太ちぢれ、加水高めのプリッとしたもの。この手の味噌ラーメンには抜群の相性。
麺量は少なめで130gくらいかな?スープの絡みはばっちり。

IKINA ISSHO

チャーシューはバラロール煮豚の薄いスライス。箸で持っただけでホロホロに崩れちゃうタイプ。味付けは控えめで、どんなスープにも順応する万能選手。
青菜は小松菜の茎部分が数本。量は少ないですが彩り要員として非常に重要。葉っぱ高いですからねぇ。。
メンマは細切りのものが数本ありましたが、モヤシとタマネギの影に隠れてあまり存在感はなかったかな?

ライスは4口分くらいのごく少量のものですが、サービスなのはありがたい。当然味噌スープとの相性は抜群ですね。
おいしくいただきごちそうさま。

うん、製法や素材にこだわるわけでもなく、目を引くようなギミックがあるわけでもないのですが、ベーシックに旨い、どんな時代にも万人受けする味噌ラーメンだと思います。
奇をてらった所こそないけれど、そこが逆に、誰もに好かれるポイントなんだろうなぁ。

--

粋な一生


関連ランキング:ラーメン | 秋葉原駅末広町駅仲御徒町駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2948-db1fa56c

<< topページへこのページの先頭へ >>