FC2ブログ

トリポターナ(830円)@大門・THANK

2018-02-23
大門でランチタイム。
「いずる」に行こうとしたら大行列デナイノorz
残念ながら待つ時間はないのでそのまま直進し、並びがなかったTHANKさんへ久々の再訪。

THANK

平日11:55到着。店内は8割ほどの入り。まもなく満席となり店内待ちが発生です。
デフォのラーメンはオープン当初にいただいたので、今日はちょっと変わり種の「トリポターナ」ってやつにしますか。
食券を買いカウンター席へ。
店内はウッディで明るく、接客も丁寧。女性受けはいいでしょうねぇ。

THANK

待つこと5分ほどで着丼。
ほぉ。。なかなか「バエる」ルックスじゃないですか。
いかにもぽってりした白濁スープの上には、中心に卵黄、それを取り囲むように鶏チャーシュー、アスパラ、キャベツ、シュレッドチーズ、ピンクペッパー、丼の縁にはレモン。

THANK

では早速スープを一口。
トロンとした鶏白湯に野菜(ハクサイ・セロリ・ジャガイモ・コーン・キャベツ・ニンジン・タマネギ・ニンニク・ショウガだそうな)を溶かしこんだ甘~い鶏ベジポタスープは、こちらのベーススープと共通かな?
ただ前回頼んだ「一番重たい」という「ぽてり」と比べるとかなり食感がライトなので、「とろり」「さらり」あたりのスープを共有してるのかも。んでタレを塩ダレに変えた、という感じでしょうか。
野菜要素としてはイモ系の風味を強めに感じ、結構液体油も多めです。

THANK

ここに卵黄とパルミジャーノ・レッジャーノをグイッと混ぜ込むとあら不思議、カルボナーラ風!ということで「鶏ポターナ」にしたのかな?(だったら鶏ボナーラか?)
ただ、粘度の低いスープがたっぷり入っているので、あのネットリ半熟な感じにはならないのが非常にもったいない。風味だけはカルボ的だけど、口当たりは弱いスープパスタ、って感じ。
うーん、汁なしでもなく汁ありでもない、みたいなすごく中途半端な雰囲気になっちゃってるのが惜しいかな。

THANK

塩味はかなり強めで、味わいも割と平面的というか一辺倒なので後半飽きます。
卓上のブラックペッパーと2粒入ったピンクペッパーのアクセントが非常に重要になってきますね。
途中から付属のレモンを絞ってみたけど、うーん、いまいち合わず。
カレーパウダーは鉄板ですが、完全にカレー味になっちゃいました(;´Д`)

THANK

麺はフィットチーネを意識したと思われる中太平打縮れ。つけ麺は菅野製麺だったと思うので同じかな?
結構固めに茹でてありゴワッとした歯ごたえが存在感あります。
この麺はもうちょっとモッチリしたところまで茹でた方が旨いと思うなぁ。

THANK

スチコンで焼き上げたという手羽はしっとりした食感。旨味が抜けておらず非常に旨いもの。
ちょい焼き鳥っぽい甘辛い味付けもいいですね。
青物はアスパラとキャベツを茹でたもの。アスパラは縦に唐竹割にして本数を稼ぐという涙ぐましい努力w

THANK

カルボ的なやつだと、確実にラストはライスぶっこみだろうな、と予測し100円玉を準備していたのですが。。。意外にサラサラでペラッとしたスープなのでライスを投入する気にはなれず。
麺を食べ終わったところで、なんとなく消化不良気味でごちそうさま。

うーんと。。洋モノ創作ラーメンだと、いつもの大井町の巨匠の作品の完成度が高すぎるので。。この程度では中途半端に感じてしまいますね。残念ながら、やや好みとは合わなかったかな。
次回は担々麺に寄せたという「鶏ポタンタン麺」にしてみよう。

--

鶏ポタ ラーメン THANK


関連ランキング:ラーメン | 大門駅浜松町駅芝公園駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2942-06ec9c34

<< topページへこのページの先頭へ >>