回鍋肉定食(750円)@大森・ 旺子牛食府

2018-02-20
大森でランチ。
しっかりめの中華定食が食べたい気分だったので、前を通るたびに気になっていた大陸系中華料理屋「旺子牛食府 (オーワンニューショクフ)」を初訪問。
ちなみにGoogle翻訳先生に店名の訳をお願いすると「モン息子牛レストラン」とのこと。意味不明w

平日13:20到着。前客8、後客0。ちょうどランチのピークが終わったところだったみたい。
さてメニューを確認。
こちら、麺やチャーハンは大盛が有料ですが、定食はライスとスープのお替わり無料なんですね。
・・・となると、定食縛りだな。久々にベタなの食べたいので、回鍋肉お願いします。

WANDU NHUSHOKUFUWANDU NHUSHOKUFU

この手の大陸系中華って、たいてい料理人:無言、ホール:雑&塩な感じの接客ですが、こちらの店員さんは皆すごく感じがいいのが特徴。
特に、厨房の大将と思われる方が、きちんと客の目を見て声を張った接客をしてくれるって素晴らしいですね~。

WANDU NHUSHOKUFU

中華鍋を振る音を聞きつつ5分ほどで着丼。
ほぉ、肉少なめでほぼキャベツなやつねw

WANDU NHUSHOKUFU

キャベツ高いのでしょうがないですが、一片一片はかなり小さめ。シャキッと感はなくクタッとしています。
肉は豚バラで、かなり薄切りで少なめ。ピーマンやタマネギの姿はありません。
味は濃い目、油は多めです。甘めの甜麺醤に加え、四川が得意なお店ということもありちょいピリ辛な味わいもあって、肉+野菜といった食材というより、この「味だけ」でかなりご飯が進む味わいw

WANDU NHUSHOKUFU

スープは淡い味わいの玉子スープ。大豆サイズの小さな豆腐や野菜のみじん切りらしきものも確認できます。
香の物はおそらくオリジナルのピリ辛ザーサイの千切り。

WANDU NHUSHOKUFU

ご飯はありがちなパッサパサなやつではなく、固めだけど水分もありそこそこモッチリ系。甘味は控えめのものですが、丼物やチャーハン等と共用するご飯という意味ではちょうどいい炊きっぷりなのかも。
デフォルトでお椀に山盛りで出てきます(200gくらいかな?)が、おかずの量も結構ボリュームがありかつ味が濃いので、折り返し地点で少なめでお替わり!

ということで、サクッといただきごちそうさま。
午後確実に眠くなるボリュームの濃い味中華がこの値段ならまずまずですかね。次回は麻婆いってみようかな?

--

中国料理 旺子牛食府


関連ランキング:中華料理 | 大森駅大森海岸駅


コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2939-7dd183ba

<< topページへこのページの先頭へ >>