中華そば(680円)+餃子(360円)@白河市・彩華

2018-02-12
那須でのスノボの帰り道、せっかくなんで白河に立ち寄り白河ラーメンを食べて帰ることに。
夜営業がある「英」に行ったものの、なんと早じまいでギリギリアウト(店内の灯りはついていたorz)。
即座に代替店を検索→とら系である「彩華」さんに電話→開いていることを確認の上、車を飛ばします。

休日18:40到着。店内は2/3ほどの入り。
全てテーブル席で小上がりもあり、客層は家族連れが多いですね。
「ごまタンメンミルク風味」など結構攻めてるメニューもありますが、初訪なので中華そば。あと餃子もね。

SAIKA

待つこと10分ほどで着丼。
ほぉ、ルックスはなかなかいい感じの白河ラーメン、といった趣。
醤油色の濃いスープの表面には液体油。上にはチャーシュー、メンマ、青菜、ナルト、ネギ、海苔。

SAIKA

ではスープを一口。
ベースは鶏中心のライトな動物スープにキレのある醤油ダレ、鶏油を加えたもの。

SAIKA

白河エリアでは薄口との評が多いですが、まぁそう言われてみればそうかも?
でも、全体のバランス取りはとても良好ですし、サラリと飲めてこれはこれでいい感じかな。鶏油の香りもいいですよ。

SAIKA

麺は結構太めの平打で、当然とら系なので青竹打ちの手切りなのでしょうね。
加水はかなり高めで、表面ツルツル、ムッチリプリプリの噛み心地。

SAIKA

チャーシューはモモかな?
ほぼ脂身のない焼豚で、ミッチリとした噛み心地、味付けは控えめで肉の旨味を感じられるもの。デフォで3枚ってのは何気にうれしい。
青菜はレンソウ。シャキッとした茎部分の食感とほろ苦さがいいですな。メンマは柔らかめであまり主張しないタイプ。
海苔は薄く、味付け海苔サイズのものをさらに半分に切ったという原価削減仕様w

SAIKA

餃子は薄めの皮で小ぶりなものが5つ。
底が揚げ焼きのようにカリッと焼き上げられて香ばしいですね。
餡はキャベツと肉が中心で、下味は控えめ。ニンニク感はありません。うーん、無難な感じw

SAIKA

ということで、サクッといただき、まずまず満足でごちそうさま。
単にラーメンだけで比較すると、他の白河の行列店より若干引きが弱い感はありますが、店内広く清潔感もあるので、地元民の普段使いにはちょうどいいんじゃないかな?と思いました。並ばないのもいいですね。
次回あれば、ごまタンメンミルク味で決まりです!

--

彩華


関連ランキング:ラーメン | 新白河駅白河駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2932-7aab9e47

<< topページへこのページの先頭へ >>