FC2ブログ

スープ入りヤキメシ(1030円)+エビマキアゲ(2160円)@新橋・慶楽

2018-02-10
有楽町で晩飯。
ちょっといい中華をしっかり食べたい気分だったので、久々に広東料理の名店「慶楽」さんに行きますか!

平日21:05到着。店内は2/3ほどの入り。
すぐにテーブルに案内されます。
ここに来たらいつも頼むのは決まっており、名物スープ入りヤキメシ、それからエビマキアゲ(海鮮春巻)をお姐さんに口頭オーダー。

待つこと10分ほどで着丼!
そうそう、コレコレ(*´ω`*)

KEIRAKU

エビマキアゲは、謎の鉄皿に載って配膳。
かなり太めの春巻が3本分、一口サイズに切ってあります。
ではアツアツの春巻をパクリ。

KEIRAKU

うん、間違いないね!
衣は「揚げた」というよりは、少なめの油で焼いた感じで、表面サクサクで香ばしさがいいですね。
そして非常に具だくさんなのがこの春巻の特徴で、海老、肉、春雨、筍、キノコ、白菜等がたっぷり。
紹興酒や中国醤油でしっかり下味が付けてあり、何も付けなくても十分旨いです。辛子を付けるとさらに旨し。
春巻にしてはやや高めに感じますが、この味とボリュームなら文句なし。

KEIRAKU

そして本命、スープチャーハン
ちょい濁ったスープの底には、チャーハンと海老3尾。

KEIRAKU

スープと一体化する前にチャーハンを一口。
うん、単品チャーハンでも十分旨いのがわかるハラリと崩れる米、脂と塩の感じもベストですな。

KEIRAKU

仕上げの段階で、中華鍋の上で敢えて動かさずちょい焦がしておこげっぽくなっている所の香ばしさもいい感じ。
また、チャーシューが中華料理店の本気の焼豚なのもいいですね。八角が効いているので全体のいいアクセントに。
チャーハンのボリュームは350g程度でしょうか?それほどボリュームはないですね。
そしてスープは、金華豚や乾物に加えガラ系も煮込んでるかな?単品でもしっかり旨いもの。

KEIRAKU

これらをレンゲで崩しながら食べると。。。うん!絶品ですね~。
見た目的には雑炊っぽいのですが、米の表面を油でコーティングしているから、お米が最後までふやけないのがこの料理の特徴。
チャーハンのパラパラ感はスープの中でもしっかり感じられ、チャーハンの香ばしさとスープの旨味が口の中で一体化し…これは旨い!

ただ、スープ単体でも塩気があり、チャーハンも単品で食べられる塩気なので、両者が交じり合うとかなり塩気が強く感じられ、後半かなりショッパーに。。。今日はいつもよりかなり塩辛く感じたけど、たまたまかな?

ということで、サクッといただきごちそうさま。
久々に食べましたが、相変わらず抜群に美味かったです。
それぞれそんなに旨いなら、スープとチャーハン別々に食べればいいじゃん!と思うのかもしれないけど。。。そうね、俺も初めて見た時は意味わかんなかったです。ただ言葉では説明しにくいけど、この組み合わせ、1+1=2以上の味わいになるんですよね。
でも、たぶん他の店でチャーハンをスープにぶっこんでもこうはならないんだろうなぁ。。。

ということで、定期的に訪問したい名店です。
いつもスープチャーハンと春巻以外のメニューを頼もう頼もうと思うんだけど、まだ他のメニューを食べたことがないので。。次回はもう一つの名物「モヤシヤキソバ」を頂きに来ましょう。

--

慶楽


関連ランキング:広東料理 | 日比谷駅有楽町駅銀座駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2928-16dd0ab6

<< topページへこのページの先頭へ >>