FC2ブログ

旨辛ミンチそばライス(800円)@秋葉原・新福菜館

2018-02-08
秋葉原で晩飯タイム。
秋葉原店限定メニューを出し始めたという新福菜館へ久々の訪問です。

SHINPUKU SAIKAN

平日20:50到着。
店内はほぼ満席でしたがテーブルが1つ空きあり。
禁煙なのはうれしいのですが、この時間だと飲み需要が多いんですかねぇ。。ベロベロに酔っ払ったリーマン集団、うるさいことこの上なし(;´Д`)
さて券売機で「旨辛ミンチそば」をポチ。あ、ライスとのセットにすると50円お得なんですね。んじゃそれで。

SHINPUKU SAIKAN

食券を出し、待つこと6分ほどで着丼。
ほぉ。。デフォの中華そばにいわゆる台湾ラーメンの台湾ミンチを載せた、京都のラーメンの名古屋インスパイアって感じですな。

SHINPUKU SAIKAN

では早速スープをひとk・・・スープぬるッ!
同時に着丼した相方の中華そばも全然熱くなかったので、このロット、スープを小鍋に取ってからの加温が全然できてないみたい。ラーメンはスープが熱けりゃ旨さ3割増しだと思ってるので、これはいきなりお見舞いされた感orz
こういう場合、麺はたいていアツアツなので全体を撹拌するとちょうどいい温度になったりするのですが、今回はぬるすぎててんでダメです。

SHINPUKU SAIKAN

構成としては、デフォの甘めの醤油ダレが牽引するブラックスープに、台湾ミンチ風の辛さと旨味を加えたものですね。
ミンチは鶏挽き肉と鷹の爪を豆板醤と醤油等で炒めたもので、単品だとかなり辛め。
これがスープに溶け出すと確かに辛旨なスープになりますが、いかんせんスープが熱くないので。。。なんともぼんやりした味わいに感じちゃいます。残念。

SHINPUKU SAIKAN

麺はパツンとした低加水の角断面細ストレート。スープの絡みは十分。麺量は140g程度かな。

SHINPUKU SAIKAN

ミンチがたっぷり載っている分チャーシューはオミットされており、ちょっと物足りないかな。
茹でモヤシの清涼感、青ネギのジャキッとした食感はいいアクセントになってくれます。

SHINPUKU SAIKAN

途中から、台湾ミンチをライスの上に留学。
うん、これは間違いないですな。ミンチを残らずサルベージしたいので、できれば穴開きレンゲがあるとうれしいかも。
あと、ミンチ単品での販売もあるので、これチャーハンにぶっかけたら花道@野方の「チンピラチャーハン」みたいになって楽しいかも。

SHINPUKU SAIKAN

ということで、サクッといただきごちそうさま。
うーん、たかがスープの温度、されどスープの温度。できればベストな状態で食べたかったですね。
相方の焼き飯セットの焼き飯が旨かったのが唯一の救いかな?

--

新福菜館 秋葉原店


関連ランキング:ラーメン | 秋葉原駅岩本町駅末広町駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2925-b9b27b41

<< topページへこのページの先頭へ >>