煮込定食(880円)@品川・一休食堂

2018-02-07
品川でランチタイム。
大崎に並び、食の面白みのないランチ砂漠な街ですが、そういえば「港南の食肉市場内食堂の煮込が旨い」って聞いたのを思い出しました。
市場食堂って、そもそもその市場で仕入れたての物を使うのか不明なお店も多いけど、無条件に安くて旨い感ありますよね〜。
ということで、早速行ってみることに。

平日14:00到着。
正門には守衛さんがいますが、特に呼び止められることなく場内へ。左手に進むと食堂の建物が見えてきます。
さて、扉を開け店内へ。。。おぉう、お店に入った瞬間モワッと紫煙が。。。
働く男の食堂なので、当然店内はオール喫煙可。
まぁこっちがお邪魔させてもらってる立場ですから、文句を言うのは野暮ってことで。

ランチタイムは一般人の利用も多いみたいですが、この時間の店内は、白い作業服や「○○ファーム」的なネームが入ったドカジャンを着た方々が100%。スーツ姿の俺、超浮きまくりw
店内には複数の長テーブル、そしてその上にはたくさんのスポーツ新聞。

IKKYU SHOKUDO

長テーブルに相席させていただき、壁のメニューをチェックです。
ここは「煮込定食」が有名のようですが、見回すと誰も煮込を食べてないんですねwラーメンやそばにご飯、おにぎりあたりをつけてるお客さんが多かった印象。煮込は観光客向けメニューということですかね?
まぁでもせっかくなんで「煮込」お願いします。

IKKYU SHOKUDO

待つこと4分ほど、アルマイトのトレイで着丼。
あら、市場めしということで勝手に爆盛を想像していましたが、意外におとなしめのルックス。
陣容は白飯、モツ煮込み、牛煮込み、生玉子にたくあん。

IKKYU SHOKUDO

では、まずはモツ煮から。と言っても居酒屋でよくあるモツ煮ではなく味噌汁タイプの汁物スタイル。
うん、モツたっぷり!モツの油でトローリとした食感です。
味噌もガツンと効いており、濃い味付けがご飯のおかずにぴったり。
モツはフルッフルに柔らかくいい感じ。臭みは、モツの匂いがダメな方にはダメでしょうが、いわゆるモツ煮込みとしてはよくある程度かな?

IKKYU SHOKUDO

煮込みは、おそらく牛のスネに近い赤味肉をぶつ切りにしたものとこんにゃくを、かなり甘めだがコクのない醤油汁で煮込んだもの。
相当煮こまれているようで、箸でつつくだけでホロホロの繊維に解れます。
これは。。。TKGをこのタレ+ほぐし牛肉で作ると最高に旨いやつ!

IKKYU SHOKUDO

さっそく玉子を煮込みにぶっ込んでカツカツ溶いてご飯へ。間違いない!

IKKYU SHOKUDO

ご飯は固めに炊かれており、量も丼飯サイズで250g弱程度。しっかりお腹一杯になりますね。ここに納豆とか付いてたら最高なんだけどなぁ。
漬物は細切りたくあんで、こちらもいいご飯の友に。

相変わらず結構な紫煙っぷりなので、サクッといただきお題を支払いごちそうさま。
うーん、味自体は悪くないんだけど、C/P的にはイマイチでしょうか。太郎@柏のモツ煮定のボリュームと価格を見ちゃうとねぇ。。
鶏唐定食が600円って価格設定と比較すると、やっぱりこれは場外客向けの客寄せ&利益率高めの商品って感じがします(同じく、場外の客が食いつきそうな「和牛メンコロ定食」も880円)。

次来る時はオーソドックスは定食か麺類にしてみよう。。。ただし、紫煙は覚悟の上で。

--

一休食堂


関連ランキング:定食・食堂 | 品川駅北品川駅天王洲アイル駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2924-d2895fe4

<< topページへこのページの先頭へ >>