唐揚(1個)そば(400円)@我孫子・弥生軒

2018-02-04
路麺・駅そばファンなら知らない人はいないであろう我孫子の「弥生軒」。
ずっと行ってみたかったけど我孫子ってなかなか所要がなくてね。。。しかし、たまたま常磐線で北上するタイミイングがあり、ついに訪問です。

休日14:45到着。
弥生軒は上り線ホームに1軒、下り線ホームに2軒あり、今回訪問したのは下り線の方。
こんな時間なのにかなりの客の入り。。というか客席カウンターは非常に狭いので、だいたいの客は丼を持って吹きっさらしのホームで立ち食いしてますね。

YAYOIKEN

さてお店外の券売機で唐揚(1個)をポチ。
基本は2個入りっぽいですが、相当でかいとのことと、連食中だったので1個で日和ります。
丼を持ってホームで食うのも趣あるけど、写真撮りたいからカウンターを確保したいなぁ。。と思っていると、ちょうどカウンターが空きました。よっしゃ今だ!と店内に入りお水をくんで自陣確保。
食券を出し「そばでー」とコール。茹で麺、揚げ置きなので一瞬で唐揚そば着丼。

YAYOIKEN

ほぉ。。。こりゃ確かにデカイね!
唐揚げは丼の半分を埋めるサイズ感。俺の拳くらいの大きさはありますな。

YAYOIKEN

では早速丼を持ってズズズ。
うーん、甘口のペラ汁ですねw出汁の魚介感はほぼなく、みりん等で甘みが付けられた醤油感がフワッと抜ける感じ。

YAYOIKEN

そしてそばは、前述の通り茹で麺。
ちょい太めの形状で、こちらもフワフゴ系の頼りない食感が特徴の、昔の路麺的雰囲気を残すタイプ。
今、逆にこの手の茹で麺ってなかなか食べられないと思いますw

YAYOIKEN

やはりこの丼の主役は、麺でもなく汁でもなく唐揚げ!
モモ肉を丸ごと揚げたんじゃねぇかってくらいのサイズ感が素晴らしい。1個140円というプライスも納得です。

YAYOIKEN

衣はザックリ厚めでフリッター的な感じ。昔ながらのほか弁とかで見るアレです。
味付けはしっかり醤油味が染み込んでいますね。
揚げ置きなので冷めていますが、スープの熱を入れればジューシーで旨い!
これは・・・この唐揚げ1個で十分腹いっぱいになりますよ。今日の俺的には2個入りにしなくて正解w

YAYOIKEN

ということで、サクッといただきごちそうさまでした。

噂通り、唐揚げのインパクトが半端ない、個性派な一杯でしたね。そば単体としてはかなり頼りない感じなので、ここに来たら唐揚げそば一択、かな?
ちなみに後で食券機の写真を見直してみると、唐揚げそばの1個版、2個版が別ボタンになっているのと同じく、ちくわ天そばも1本版、2本版が別ボタンなんですね。ちくわ天2本もボリューミィっぽいなぁ。。。次回はこれもいいかも。

ちなみに弥生軒さんは我孫子の他天王台の駅ホームにもお店を出していたのですが、最近新京成線の五香、新津田沼駅にも進出している模様。どうリサーチしているかわかりませんが、なかなかに渋い駅を攻めますな(;´Д`)

--

弥生軒


関連ランキング:そば(蕎麦) | 我孫子駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2918-e8802815

<< topページへこのページの先頭へ >>