FC2ブログ

汁なし坦々麺(辛さ大・痺れ大)850円+小ライス(50円)@蔵前・タンタンタイガー

2018-02-03
浅草近辺で晩飯タイム。
相方が「汁なし担々麺」を所望したので、だったら阿吽一択!と思ったのですが、そういや蔵前に評判のいい汁なし担々専門店があったなぁ、と。
車だったので、即移動→白枠に停めて「タンタンタイガー」さんへ。

平日19:55到着。前客4、後客2。
では、汁なし担々と小ライスの食券を買って着席。相方はチアシードと野菜多めという「レディース担々」を。

TANTAN TIGERTANTAN TIGER

黒を基調としたスッキリした店内は清潔感ありますね。厨房にはスタッフ2名。大きな中華鍋で自家製ラー油の仕込中。旨そう!
食券を出すタイミングで「辛さと痺れはいかがしますか?」とヒアリング。
どちらも小中大の3段階から選べるとのことなので、あまりよく考えずどちらも「大」でお願いします(伏線)。
丁寧なオペレーションを見つつ、待つこと7分で着丼。
・・・着丼の瞬間、「あ、コレあかんやつや」w

TANTAN TIGER

見た目はとても美味しそうな汁なし担々。混ぜやすい大きな白い丼に入って見目麗しいですよ。
ただ。。その上に親の敵とばかりにかけられたラー油、粉唐辛子(おそらくハバネロ)、花椒orz
「3段階」って言われると1、2、3の等間隔の錯覚に囚われますが。。。ちょ、これ常用対数取ってない?つまり10、100、1000の3段階なんじゃないの?(;´Д`)

TANTAN TIGER

構造としては、丼の底に甘口ネットリの芝麻醤ソース、その上に麺、そしてたっぷりのラー油という構成。
載せ物もキレイに並べてあり、肉味噌、ナッツ、エビ、そして細かく刻まれた芽菜。さらに上には、水菜と豆苗かな?緑のものが多くて見た目キレイですね。

TANTAN TIGER

さて、頼んでしまったものを残すわけにはいきません。覚悟を決めてグリグリに混ぜて麺を一口。
・・・うん、こりゃ旨いですね!胡麻の甘みとラー油、唐辛子の辛さ、そして花椒の痺れが上々なバランス。ではなく、。。。やっぱり「大・大」にすると、胡麻の甘みを上回る、鈍器のような重たい辛さとジリジリと舌を痺れさせる強烈な山椒が口内を暴れ回ります。
ナッツやエビの香ばしさ、芽菜の独特の風味も風味に奥行きを与えてくれますが、このカラシビの前には存在感が薄めに。

以前、同じく汁なし担々麺の「赤蠍」で三段階の「3」を選んで爆死(ほうほうの体で完食はしたものの、その後1日体の変調が収まらず、トイレの度に尿道に焼いた鉄棒を入れたような傷みがwww)した記憶がフラッシュバックします。。学習してないなぁ俺orz

TANTAN TIGER

ただ、ベースの旨味がしっかりしているのと、カラシビのレベル的にも、こっちの方が食べやすいかな?あと、丼から立ち上る香りがすごくよいのが印象的。
卓上の黒酢とサポート白飯のおかげもあり、俺の辛さ耐性でなんとかおいしく食べられる限界(+α)レベル。
しかし「滝汗」とはこのことですな。折り返し地点の段階でタオルハンカチがグジョグジョにw

TANTAN TIGER

太麺をチョイスすることが多い汁なし担々の他店を比べても、此方の麺は太めですね。
ちょいねじれがあり、太さもちょっと不均一な感じ?モチモチの弾力がいい感じ。ただし激辛ソースの辛味も容赦なく引き上げてきますがw
麺量は200gで必要十分です。松本製麺製とのこと。

いやぁ。。旨いけど。。辛い!痺れる!痛い!でも旨い!の無限ループ。
辛さで食べるペースが落ちるので、必然的にお腹が膨らみます。
腹パンパン、顔真っ赤、汗ダクダクで完食、ごちそうさま。

いやぁ、辛いのは好きなんですが、POPをよく読めば書いてある通り、これは完全に激辛上級者向けでしたね。
次回は辛さ2+痺れ2にして、素の素材達の旨さを堪能させていただきたいです。また来ます。

--

タンタンタイガー


関連ランキング:汁なし担々麺 | 蔵前駅浅草橋駅新御徒町駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2915-19155724

<< topページへこのページの先頭へ >>