FC2ブログ

煮干らぁ麺(750円)+鶏めし(ランチ150円)@目黒・麺や維新

2018-01-27
目黒で遅めのランチ。
さっぱり系のラーメンな気分だったので、ミシュランビブグルマン2年連続掲載の名店「維新」さんへ久々の再訪。
休日14:25到着。店内は半分ほどの入り。

ISHIN

券売機の前でふと「あれ?前回何食べたっけ?」
よく考えず、たぶんデフォを食べてるはずだし今日は外して煮干にしますか、と煮干をポチ(伏線)。
また、ランチタイム150円とお得なチャーシュー丼も。あぁ、豚は品切れで鶏のみですか。では鶏めしをポチし着席。

ISHIN

食券を提出し、待つこと5分ほどで着丼。
うん、いわゆる「意識高い系」ですね。
淡い色の醤油スープの上には鶏油。トッピングはチャーシュー、刻みタマネギ、穂先メンマに三つ葉、糸唐辛子。
最近あまり積極的に食べてないジャンルですが、和食のような落ち着いた佇まい。

ISHIN

ではスープを一口。
柔らかな旨味の鶏スープに、香りと甘みを感じる醤油ダレを合わせ、クセのないビター煮干テイストを合わせた、優等生タイプ。表面の鶏油のおかげで、お澄ましラーメン的な物足りなさはありません。
また、刻みタマネギが全く辛味なく、すごくよい清涼感アイテムに。煮干の香りに抜群に合うなぁ。三つ葉も同じく、和のテイストを鮮やかに加えてくれます。
最近舌が濃い味に慣れてしまっているので、一口目はちょっと味気ない?と思うのですが、食べ終わる頃にはすっかり舌がアジャストされますね。よくできたバランス型スープです。

ISHIN

麺は平打細ストレート。
ニュルリとした滑らかな食感の高加水なもので、もうちょっとハリがあるとなお好みではあるけど、これはこれでジェントルなスープによく合っていると思います。

ISHIN

チャーシューはロース煮豚スライスが1枚。
口に入れるとホロリと崩れ臭みも全くなく、丁寧な仕事が感じられますね。
メンマは穂先。シャクッと柔らかな食感。

ISHIN

鶏めしは、鶏チャーの端切れを塩胡椒で味付けして香ばしく炙ったものを白飯に載せたもの。

ISHIN

ご飯に対し肉が少なめ、かつ、丼にするにはちょい薄味かな?
残ったご飯には残ったスープを入れ煮干雑炊にして完食でごちそうさん。

ISHIN

食べ終わり、なんかコレ、初めて食べた気がしいないなぁ?と過去ログをチェック。
あぁ。。煮干→煮干つけ→煮干(←今ココ)、と俺ここで煮干しか食べてないじゃん!(;´Д`)
次回こそ忘れず、デフォの醤油をいただきに来たいと思います。

--

維新


関連ランキング:ラーメン | 目黒駅白金台駅五反田駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2907-4268d991

<< topページへこのページの先頭へ >>