FC2ブログ

坦々麺・4辛(980円)+ライス(サービス)@赤坂・希須林

2018-01-26
赤坂でランチ。
寒いので担々麺であったまりたい気分。
この時間ならそんなに並ばないかな?とマイ担々麺ベンチマークである希須林さんへ。

平日14:20到着。よっしゃ外待ちなし!
店内には待ち2でしたが、このお店でこの程度なら余裕です。券売機で「担々麺」の4辛をポチし列に接続。
後客続々で店外待ち発生。タイミングよかったみたいです。

まもなく席が空き着席。こちらはライスサービスなので、食券を出すタイミングでライスをお願いします(何も言わないと出てきません)。
券売機の上には熱いおしぼり。紙エプロンは店員さんから手渡し。
店内は狭く、野菜を炒める油煙が充満しています。シャツや髪の毛にそれなりに油の匂いが付くので、気にする人はご注意を。

KISURIN

数分で着丼。
胡麻スープの表面には赤いラー油。中心にはモヤシ、ニラ、キクラゲを炒めたもの。頂上には肉味噌。
これぞ日式汁あり担々麺のスタンダードなルックスと言っていいでしょう!

KISURIN

ではスープを一口。
うん、いいですね~、芝麻醤の甘みとコク、ラー油の香ばしさ&辛さのバランスが素晴らしい!
スープはシャバすぎずドロドロしすぎず、トロンとしたちょうどいい粘度。塩気はかなり強めですが、モヤシと一緒に食べたりライスと一緒に食べるにはちょうどいい感じかな?

KISURIN

辛さは4辛だとピリ辛レベル。
汁物は熱さによる辛さ冗長効果もあるので安全パイで4辛にしたのですが、辛いのが好きな方は迷わず5辛にすべきですね。
古典的な日式担々麺なので、最近のこの手の担々麺の流行である痺れ系の要素はなし。

KISURIN

麺は、ちょっと弱々しい中華屋さん的クオリティの縮れ中細麺。ムチッとした柔めの食感。
ラヲタ的には、もっと加水低くエッジの立ったパツン系とか。はたまたプリッとした中太麺とかいろいろ合わせてみたいけど。。。まぁここはしょうがないかな。細身なのでスープの引き上げはバッチリですね。麺量は140g程度。

KISURIN

トッピングは、3杯1ロットくらいの単位で炒められるモヤシ、ニラ、キクラゲ。
量は少なめですが(以前、野菜多めコールをしていた常連さんを見たのですが、自分ではまだ試せてませんorz)、パキッとした炒め具合がいい感じ。味付けは特にされておらずゴマ油の香りが香るもので、スープの塩気と合わせてちょうどいい感じ。
また、肉味噌の旨味は間違いないですね、。香ばしい小エビもいい存在感を出しています。
あと、何気にうれしいのが食べ放題の卓上ザーサイ。ザーサイ好きにはたまりません!

KISURIN

麺を食べきった後は、残った具とスープをライス側に注ぎ、担々雑炊で〆。
満足汗だくでごちそうさまでした。

KISURIN

相変わらずソツのない仕上がりで、誰にでも勧められる良品だと思いますね。
ラーメンとして見るとちょい割高な印象ですが、中華料理のメニューとして見ると妥当かな?と思えるうまい値付け。そういう意味で、ラーメン屋って損してますよねw
あ・・・そうか、だから最近巷に担々麺屋が一気に増えてるのかな??

--

希須林 担々麺屋 赤坂店


関連ランキング:担々麺 | 赤坂見附駅赤坂駅溜池山王駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2905-fa160cba

<< topページへこのページの先頭へ >>