FC2ブログ

チャーハン・大盛(800円)@赤坂・赤坂一点張

2018-01-21
赤坂でランチ。
今日はうまいチャーハンな気分なので、なかなかいい評判を聞く「一点張」さんへ初訪問。

平日14:20到着。前客6、後客5。
ピークを外した時間帯ですが、通し営業のお店なのでパラパラと常に客がいる感じ。
客席は厨房に面するカウンターのみ。
厨房はスタッフ4名。お店のサイズの割には潤沢な体制ですな。

AKASAKA ITTENBARIAKASAKA ITTENBARI

さて着席。
味噌が有名なお店のようですが、今日はチャーハンを大盛、口頭オーダー。
厨房をガン見すると、専任スタッフさんの中華鍋振りが見事ですね!これは間違いないやつが出てくる予感。
(デジカメにバッテリー入ってなかった事件により、今日はiPhoneでの撮影です)

AKASAKA ITTENBARI

待つこと3分で着皿。
ほぉ、ラーメン丼に入ってくるチャーハンは初めて見たかも?

AKASAKA ITTENBARI

さすが大盛、ボリュームはかなりのもの。
また、見るからにチャーシューゴロゴロ系なルックスも期待を高めてくれますね。

AKASAKA ITTENBARI

では早速一口。
うん。。。こりゃ旨いです!
ジャンル的にはふっくらしっとり系で、しかしレンゲを入れると米がダマにならずハラリとほぐれる感じ。
油と塩気、米の水分のバランスがちょうどよい、個人的にはかなり好みのチャーハン!

タイプとしては、大好きな有楽町「交通飯店」のそれに近い家庭チャーハンの延長のやつで、一口食べてニンマリしちゃうヤーツw
味付けは醤油ダレと塩をちょうどいい塩梅に合わせた感じ。これ以上塩分控えめになると物足りなくなっちゃうかな?くらいにジャストの塩気。いやぁ、見事です。当然化調も入ってますが問題なし。

AKASAKA ITTENBARI

ここまでだと、俺的評価は交通飯店とほぼイーブンか。
しかしあちらに勝てる要素もあり、まず量。
あちらは500g程度だと思うのですが、こちらはもうちょっと多めの600g弱くらいはあったかな?
皿に盛りつけた時の「土星の輪」部分のボリュームがしっかりあるのが特徴的。

AKASAKA ITTENBARI

そして肉!
交通飯店はハムのところが、こちらはちゃんとお店仕込みのチャーシューを使ってるんですね。
基本的にはチャーシューの端切れですが、サイズ大き目で味もしっかり染みており、たまに脂身もあったりしてかなり肉々しいので好印象。
これで向こうは730円、こちらは800円。これはかなりいい勝負。もしくは僅かにこちらに軍配が上がるかも?

そのくらいマイベストなチャーハンに近い仕上がりだったもので、遮二無二かっ喰らい、一瞬で食べきり満足腹パンでごちそうさま。
あ、付属のスープはごく普通のおまけ中華スープでした。

いやぁ、たまたま当たりの調理人だったのかもしれませんが、想定以上に好みのチャーハンでしたね~。
量的にも申し分なく、大満足のランチタイムとなりました。

ちなみに此方のチャーハンは小、中、大とありますが、小で300程度との情報なので、それぞれ300、450、600といった感じのボリューム構成なのかもですね。
また、腹ペコペコな時はラーメンに小チャーハンを組み合わせれば、なかなかに満足度高そうだなぁ。ただ。。ここはしばらくチャー専で通っちゃいそうです(;´Д`)

--

赤坂一点張


関連ランキング:ラーメン | 赤坂見附駅赤坂駅溜池山王駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2897-4e109898

<< topページへこのページの先頭へ >>