FC2ブログ

酸辣湯わんたんめん(880円)@五反田・広州市場

2018-01-21
五反田での飲みの〆、なんとなく麺が食べたくなり、全員で広州市場へなだれこみ。
こちら、雲呑麺を中心とするラーメン店でランチタイムも行列なのですが、夜は居酒屋ユースの客層で常に満席必至の人気店なんですよね。
チェーン店ってあまり積極的には行かないのですが、こちらと揚州商人は結構お気に入りだったりしますw

KOSYU ICHIBA

22:15到着。店内はほぼ満席でしたが奇跡的に1テーブル空き。後客続々。
さて、まずは羽根付き餃子や麻婆豆腐(結構辛口!)等&ビールを頂き、ラストは各々気になる麺類をオーダー。
では、今日は酸辣湯をいただきますか。

KOSYU ICHIBA

しばし待ったところで着丼。
ほぉ。。かなりとろみ強めのスープの上にはラー油、ネギ、水菜の姿が。これは発汗必至なやつですね。

KOSYU ICHIBA

ではスープを一口。
ベースはおそらく鶏ガラ香味野菜のオーソドックスなもの。厨房には寸胴があるので、おそらくお店で炊いていると思います。
これを使って中華鍋で豚肉や野菜(シイタケ、タケノコ、タマネギ等)と炒め煮しているようで、肉の焼けたいい香りがスープに染みこんでいるのが特徴。化調感もありますが無問題。
そこにとろみが付けられ溶き卵投入、そしてラー油とお酢、黒胡椒でアクセント。ベタながら文句ない味わい!

KOSYU ICHIBA

こちらの酸辣湯は黒酢ではなく米酢かな?個人的には黒酢派ですが、ある意味黒酢特有のクセがないので万人受けする酸辣湯かも。辛さと酸味のバランスはちょうどいい感じです。
また、とろみのおかげで最後まで熱々なので、猛烈に汗だくになりますね(;´Д`)

KOSYU ICHIBA

麺はヨレヨレの中華麺かと思っていたら、エッジのしっかりしたパツンと噛み切れる多加水細麺。
スープの絡みもばっちりです。

KOSYU ICHIBA

注文を受けてから手包みするというこちら名物のワンタンは、4~5つくらいあったかな?
プリップリの大きな皮に少なめのムッチリした肉餡がいいですな~。

KOSYU ICHIBA

ということで、サクッといただき汗だくでごちそうさま。

この界隈、居酒屋ユース+〆に豊富な麺類、という楽しみ方ができるリーズナブル中華店(大陸系中華は除く)って意外に少ないのかもですね?(強いて言えば大阪王将あたりか?)
此方がいつも混んでいる理由がわかったような気がします。また使わせていただきます。

--

広州市場 五反田店


関連ランキング:ラーメン | 五反田駅大崎広小路駅大崎駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2896-e2e62ce7

<< topページへこのページの先頭へ >>