FC2ブログ

【イレギュラー】ポークカレーつけめんajito風(850円)+〆のリゾット(200円)@大井町・ajito ism

2018-01-19
大井町でのランチタイム。お腹も減ってるし、いつもの路地裏へ。
平日13:20到着、前客5、後客2。
最近は閉店ギリギリを狙うと早じまいが多く、割とフラれてますwちょっと余裕を持った訪問がオススメ。

さて、今日のイレギュラー(日替わり)はカレー!
シェフと奥様へご挨拶し着席。イレギュラーをお願いします。
(デジカメに充電池が入っていないという事故によりiPhoneでの撮影になります)

ajito ism

待つこと5分ほどで着丼。
おっ、今日は、いつも厚切り状態で入っているajito豚は細切りでの提供なんですね。
麺の上にはレタスではなくグリーンリーフ?その上には紫タマネギ、揚げネギ、辛味オイルに黒胡椒。
特にレシピは残してないというこちらのイレギュラー、仕入れや季節、シェフの気分で毎回微妙に違うのも面白いところ。

ajito ism

では早速麺から。
麺は菅野製麺製の角断面極太ストレート。しっかり〆られておりゴッチリしたコシと豊かな麺味がいい感じ。
麺量は200gで必要十分。

ajito ism

ではこの麺を生野菜と一緒にカレーソースにドバッと浸けてズズズ。
あ、今日のカレーはいつもとちょっと香りが違うような気がします。おそらくだけど、ベースのベジポタスープのセロリの風味が強めなのかな?こういったちょっとした違いを見つけるのもこちらの楽しみの一つですな。

ajito ism

カレーは王道の日本式カレーに近い味わいですが、前述の通りベジポタスープがベースとなっているので香りと食感がちょっと違います。スープの粘度も今日は軽めな感じがするかな。辛さはほぼなくマイルド甘口仕様。
麺とカレーソースの絡みはバッチリ。
また、麺側に絡んでいる辛味オイルが徐々にソースに溶け出すと、唐辛子系のピリッとしたアクセントが。
豚はバラ煮豚を拍子木状に切ったもの。いつもの厚切りもいいですが、これも食べやすくて好きですね。

見た目的にガッツリ重た目に見える料理ですが、麺の上の生野菜や、ソース上に添えられたダイストマト、クレソンの茎等の食感と爽やかな風味で意外にさっぱり。バクバク食べられます。

速攻で固形物完食。
ソースの器をカウンター上に上げ「リゾットお願いします!」とコール。

ajito ism

すると、余ったソースにライスを入れとろけるチーズ、ソースを追加、さらにタマネギやトマトを散らしリゾット完成。
ご飯の熱があるうちによく混ぜることで、チーズが溶け全体に回ります。
いやぁ、カレー+米+チーズ。。もう最高じゃないかw
ということで、ザクザクと頂き完飲感食でごちそうさま。

ajito ism

カレーつけは此方のイレギュラーの中でも出現頻度が高めですが、毎回微妙に仕様を変えて来るところが、またコレクター魂をくすぐりますよねw
次回来た時は何が食べられるかな?今年もよろしくお願いします。

--

アジトイズム


関連ランキング:つけ麺 | 大井町駅下神明駅西大井駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2892-83fc199c

<< topページへこのページの先頭へ >>