FC2ブログ

特製ミートローフ・バターライスとスパゲティ添え(1000円)@市ヶ谷・ラ・タベルナ

2018-01-17
オフィス近くで遅めのランチタイム。
お腹ペコペコで炭水化物をガッツリ摂取したい気分なので。。久々にタベルナさん行きますか!
こちら、一応イタリアンのお店なのですが、パスタとライスと一品料理がワンプレートに載っているドカ盛りメニューが名物で、お向かいの日テレのテレビマンの腹を満たし続けて40数年、というレジェンドなお店なのです。

平日14:20到着。店内は2/3ほどの入り。
客層は明らかにリーマンじゃない、テレビマン風なカジュアル男子が多いですね。
名物おしゃべり女将の案内で、やや座りにくい木の切り株風の椅子に着席。
ちなみ喫煙OKですが、これまでランチタイムに何度も来てるけど、煙プカプカ状態の時に当たったことはないですね。

此方は単品パスタやピザの種類も多いのですが、ランチタイムはだいたいの客は日替わりセットか、前述のワンプレート物を頼んでるかな?
ワンプレートに載る一品料理は、チキン照り焼き、薄切りビーフステーキ、ミートローフ、カジキステーキから選択可能。今日はミートローフでお願いします。

LA TABERNA

先にオニオンスープが到着し、その後数分でミートローフ着皿です。
そうそう、今日食いたかったのはこのボリュームよ!

LA TABERNA

大きな白い平皿には、半分にはバターライス、半分にはパスタ。その上に大ぶりなミートローフ2個とデミグラソース。
おそらくバターライス300g、パスタも300g(茹で後)程度でしょうか、なかなかの物量です。

LA TABERNA

パスタは、ゴワッとした歯ごたえのバジリコ。細麺乾麺仕様、おそらく茹で置き作りおきと思われます。
ニンニクもしっかり効いてて、メインにもなりつつおかずにもなる素晴らしい存在。
バターライスは、サフランライスにバターをまとわせたもの。
ちょいパエリアっぽい、生米から炊いたような独特の食感が面白いですね。サフランの香りもしっかりあります。塩気は控えめ。

LA TABERNA

主役ミートローフは、女将さんが「言ったらハンバーグのことよ」と他のお客さんに説明している通り、「大きなハンバーグを切リ分けたもの」という解釈に近いもの。
粗挽きの合い挽き肉はゴツッとした塊感ありいい感じ。ナツメグやペッパー等のスパイスも効いてます。1個100g弱くらいのものが2個載ってくるボリューム感。
ソースは甘みの強いデミグラで、エリンギやシメジがたっぷり。
レギュラー落ちしてしまったワンプレート「ハンバーグ」と比べ、ソースにキノコ類が追加されてるのがうれしいところ。

LA TABERNA

スープはオニオンスープにパン一切れ。
このスープをたっぷり吸ったパンが意外に旨いのよw

ということで、ペロリと平らげごちそうさま。
いやぁ、炭水化物でお腹パンパン、大満足です。しかしこれでこの後のデスクワークは眠気との戦いになるのでしょうw
ラーメンライスや半チャンラーメン等、中華の世界ではW炭水化物セットは定番ですが、イタリアンでこういうことをやっちゃうのは此処くらいかな?(飯田橋にも支店あり)
あ、そういや横浜には「パスタ+チャーハン」という非常によろしくないダブル炭水化物セットを出すお店もありましたねw

ちなみにこのプレート、ランチタイム1000円、16時以降1100円、18時以降は1200円と時間帯によって値段が変わります。
また、こんなに食べられない!という方は、中盛にすればサラダ付き、ハーフにすればサラダ&ドリンクが付くという良心的な仕様。誰にでもオススメできるB級な一皿です。

--

ラ・タベルナ


関連ランキング:イタリアン | 麹町駅市ケ谷駅四ツ谷駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2889-76df7851

<< topページへこのページの先頭へ >>