FC2ブログ

蔵出し醤油らーめん(650円)+アイスコーヒー(モーニングサービス)@稲荷町・喜多方食堂

2018-01-14
浅草近辺で朝イチの用事を済ませた後、どこかで軽く朝食でも食って帰りますか、と近くの白枠にクルマを停め稲荷町
そう、こちらの「喜多方食堂」さんでは朝ラーが食べられるんですよね。

休日9:10到着、前客1、後客3。
ハイテク券売機にて、蔵出し醤油らーめん(鶏油)をポチしカウンター席へ着席。
ちなみに背脂オプションを付けても同料金なのですが、まずはデフォのスープを味わいたかったのでなしで。

KITAKATA SHOKUDO

待つこと5分ほどで着丼。
ほぉ。。。とっても素直な表情のラーメンですね。
少々濁ったスープの上には、チャーシュー、メンマ、ネギとシンプル。

KITAKATA SHOKUDO

ではスープを一口。
ベースは豚清湯+煮干かな?タレの醤油の尖りはなく、煮干の香りが先行する優しい雰囲気のスープです。
変な脂っこさもなく、朝ラーとしては最高ですな!

KITAKATA SHOKUDO

麺は喜多方から直送という太平打縮れタイプ。
加水は高く、プルンとした食感が特徴的。
機械打ちで均一の厚み&幅なので、例えば七彩@八丁堀のようなフレッシュ感みたいなのはないけど、無難に旨いソレ系の麺だと思います。

KITAKATA SHOKUDO

チャーシューはバラ煮豚スライスが4枚も!
香味野菜が香る仕上がりで、650円でこれはかなりうれしいかも。
そういえば、喜多方ラーメンをチェーン展開する坂内/小法師もデフォ650円でチャーシュー5枚ですよね。喜多方系を冠するお店はチャーシュー盛りがち、ということですな。
メンマは細く薄いものでシャキッとした歯ざわりがいい箸休め。

KITAKATA SHOKUDO

ということで、サクッと固形物完食でごちそうさま。
また、モーニングはレーコーがサービスなのがうれしいですね。お口さっぱりでお店を出ます。

全体的に、かなり素直な仕上がりの喜多方風ラーメン、という印象。
もうちょっと押しが強い味わいの方が受けそうな気はするけど、この優しい味わいもまた一つの魅力、ということですかね。なにより朝にいただくにはベストなバランスだったと思います。

このあたりで朝ラーな気分になったら再訪は確実。今度は背脂トッピングでいただいてみることにしましょう。

--

喜多方食堂


関連ランキング:ラーメン | 稲荷町駅田原町駅新御徒町駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2885-9711c6ce

<< topページへこのページの先頭へ >>