FC2ブログ

絶品ナポリタン(390円)@大森・POTA PASTA

2018-01-13
大森でのおやつタイム。
駅北口直結の大森ララ内、改札を出てすぐ左に、激安生パスタを出すお店があると聞き訪問です。
ちなみにこちら、焼肉治郎丸や立ち食いそば「嵯峨谷」を展開する越後屋が立ち上げ、現在はステーキ屋「けん」等を展開するエムグラントフードサービスがFC展開するお店。
大森店の他、渋谷センター街、道玄坂、新橋、北千住、武蔵小金井と、出店エリアの選択基準がよくわからないw

平日14:30到着。前客3、後客2。
店内は路麺店ばりに狭く、ウナギの寝床的な奥に細長いレイアウト。厨房に面したカウンター背後のスペースもかなり狭いです。
椅子も変に高くて座り心地悪く荷物置きもないし、いっそ立喰にしちゃえばいいのにw

POTA PASTA

メニューはオイル系、トマト系、クリーム系と豊富ですが、イチオシは「絶品ナポリタン」「奇跡のボロネーゼ」「伝説のミートソース」の3つ。ずいぶん大上段に構えたメニュー名にしましたねぇ(;´Д`)
ソースをかけるだけでなく、一応炒め系のレベルも確認したかったので、お店外の券売機でナポリタンをポチ。太麺と細麺が選べますが太麺で。
食券を提出し着席。厨房から、あのナポを炒める音は聞こえず、5分ほどで着皿です。

POTA PASTA

わ、少なッ!
・・というのが最初の感想。まぁね、でも390円ですからね。そこは一旦目を瞑りましょう。
白い皿の中心には、チョコンとナポリタン。具はソーセージとピーマン、タマネギ。

POTA PASTA

早速一口。
ほぉ、ラーメン風に言えば、ニチッとした噛み心地の中加水角断面太ストレートですね。
乾麺水浸けで「生麺風」を出してくるかと思ったら、ちゃんとした本物の生麺です。ただ、デュラムセモリナ的な風味はほぼなく、どっちかというと、機械製麺機で打ったうどんとか中華麺っぽい雰囲気。
まぁでも、この存在感ある歯ごたえはお値段以上だと思いますよ。

POTA PASTA

トマトソースはケチャ主体の甘目のもの。
いわゆる「しっかり炒めたナポの麺とソースの一体感」はなく、セントラルキッチン製のレトルトソースを絡めただけといった感じ。茹で上げてすぐに調理をするはずなのに、最初からぬるかったのはもったいないところ。
まぁでも、味わい自体はそんな悪くない。

POTA PASTA

具は申し訳程度のピーマンと玉ねぎ、それからサラミっぽいハードで味の濃いソーセージがゴロゴロ。
まぁ、ヨレヨレのベーコンとかが入ってるより全然食べごたえあっていいですね。

麺量は茹で後で150g弱程度かな?まぁこの値段だとしょうがないんだろうけど、成人男性だとまるで腹一杯にならないですね。
ちなみに大盛はできず、「たくさん食べたい人は2皿食ってください」という思想が割と強引。
客あたりの利益率落としたくないのと、おそらく食材が全てレトルトで1食分単位で管理されているからでしょうね。
サクッといただきごちそうさま。

原価を抑える中で、しっかり麺の存在感にはこだわってるのがわかり、これはこれで結構気に入ったかな?
ただ、ソースのコストが高いメニューだとグンと値段が跳ね上がってしまい、この麺量では価格に対し腹が物足りない、ってことになりそう。そうなるとサイゼやラパウザあたりの低価格イタリアンとも完全にバッティングするわけで。。。
ターゲットとしては、少食の女性お一人様に、立喰そば感覚で食べてもらいたい、という感じなんですかね?

機会あれば、治郎丸で出している和牛を使ったボロネーゼとやらを試してみたいかも。

--

ポタ パスタ 大森店



関連ランキング:パスタ | 大森駅大森海岸駅



関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2882-c3c04828

<< topページへこのページの先頭へ >>