FC2ブログ

きのこ天丼セット・温うどん(550円)@平和島・栄屋丸

2018-01-11
平和島でランチ。
腹ペコなので「髭」行きたいけど、これから打ち合わせなのでNG。
一昨年春に惜しまれつつ閉店した「あさま」跡地にできた路麺店もいまいち食指が動かん。。。
そうだ、駅を出て第一京浜を渡ったあたりにうどん屋さんがあったっけ、と思い出し「栄屋丸」さん初訪問。

平日14:05到着。前客1、後客0。
店内は狭く、厨房に面したカウンターのみ。椅子あり。
まずは食券機でメニューをチェック。

SAKAEYA MARU

ここは讃岐系のうどん屋さんなのかな?かけ、釜玉、ぶっかけ、つけ、と一通りのバリエーションに加え、辛いやつとかも。ご飯物のセットもありますよ。
ではお腹も空いてるし、日替わりっぽい「きのこ天丼セット」を温かいうどんでお願いします。

厨房は店主さんっぽい男性と大陸系の女性スタッフの2名体制。
タイミング的なものか、うどんは茹で置きを湯がいたもの。ただ、きのこ天は注文を受けてから食材を準備し、衣を付けて揚げてくれるのがうれしいところ。

SAKAEYA MARU

待つこと5分ほどでトレイ着丼。
ほぉ、クリアなお出汁がキレイですね!

SAKAEYA MARU

では、お汁をズズズ。
讃岐ほど素朴ないりこ感が前面に出るタイプではなく、大阪うどんに近いかな?
鰹、昆布、煮干の出汁がガッチリとベースを支え、白醤油っぽい甘口のカエシを合わせているタイプですかね。
甘いんだけど塩味はキッチリしてるのも大阪っぽい。これはこれで好きです。

SAKAEYA MARU

うどんはエッジの立った極太タイプ。
茹で置きでしたがグミグミとしたコシが強く、なかなかいい感じ。麺味は控えめ。
伸びよりも歯ごたえ重視な、いわゆる「関東人が好きな讃岐うどん」的な印象ですかね。
店内には北海道産の小麦粉が。自家製麺なんですね。

SAKAEYA MARU

天ぷらは前述の通り揚げたて熱々。サクッサクで相当旨い!
キノコは、シメジが2株、1/4に切ったシイタケが2枚でした。

SAKAEYA MARU

シメジは香りと食感がよく、シイタケも肉厚ジューシーで旨いですねぇ。
揚げ方バッチリで、タレも上品な塩梅。これは気に入った。
ご飯の量は150g程度。サイドにたくあんが付くのもうれしいですね。

ということで、サクッといただきごちそうさま。
これまで「あさま」の影に隠れ全く眼中になかったお店ですが、かなり気に入りましたね。
最近は台湾まぜそば的な創作うどんもやっているようで、それも食べてみたいなぁ。かしわ天も間違いなさそうだし、再訪は確実!

--

栄屋丸


関連ランキング:うどん | 平和島駅大森町駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2881-9d4e6264

<< topページへこのページの先頭へ >>