FC2ブログ

らー麺・大盛・ニンニクショウガ(760円)@三田・麺屋やっとこ 三田店

2018-01-07
三田近辺で、ちょっと遅めの晩飯タイム。
どこに行こうか散々迷いながら慶応通りを歩いていたら、いつの間に三田通りまで出てしまいました。
そうだ、武源家の隣に味噌のお店があったはず、と「やっとこ」さんへ初訪問。

平日21:00到着、前客5、後客3。
券売機を確認すると、隣の家系がライス無料なのに対しこちらは大盛無料なんですね!
ではらー麺(ここはデフォが味噌)の大盛をポチ。

YATTOKO

カウンター席へ着席し食券を提出。「ニンニクとショウガは入れますか?」と確認があるので、両方お願いします。
厨房をガン見すると、此方の味噌は中華鍋での炒め煮スタイルのようですな。

YATTOKO

待つこと5分で着丼。
いかにもドロドロ系の味噌スープの上には、チャーシュー、モヤシ、メンマ、ネギ、焼きトマト、刻みショウガに刻みニンニク。焼きトマトがちょっと目新しいですね。上から辣油が一回し。

YATTOKO

ではスープを一口。
最初は、レンゲを入れにくいほどドロンドロン。くるり(現大塚屋)を彷彿とさせる感じですが、くるりはかなり背脂を多用してギトギト系なのに対し、こちらはモミジや豚足等、コラーゲン系の粘度かな?長芋等ユニークな野菜素材も投入しているそう。

YATTOKO

味噌ダレは白中心で、ピーナッツバターも仕込まれているらしく甘め。おそらく化調もしっかり効かせてありなかなかの重厚感。こってりした味噌が食べたい時にはなかなかいい感じですね。
こりゃライスとも合うだろうなぁ、と思い券売機を再確認すると、並ライス50円!今日は自粛しますが、これだから学生向けのお店は最高ですw

ニンニクと生姜はまったりしたスープの印象を激変させるナイストッピングですが。。ニンニクは業務用のアレですね。。
量が少ないのに独特の香りが強く、スープ全体がその味になっちゃうやつ。しかも翌日までしつこく口に匂いが残るんですよね。。生姜の清涼感は悪くないので、ニンニクなしで生姜アリの方がオススメかも。

YATTOKO

麺は自家製麺、モチっとした柔らかめの中太ゆる縮れ。
大盛210gとのことで必要十分です。麺味はそれほど主張せず、ちょい足が速いもの。

YATTOKO

チャーシューはバラ煮豚スライス。仕上がりはごく標準的な感じだけど、さすが学生ターゲットのお店、デフォで2枚ってのはうれしいですよね。メンマは柔らかめの薄切り。いい箸休め。モヤシはクタっとしてます。

YATTOKO

焼きトマトは、おそらくモヤシを炒める際に一緒に炒めてるんでしょうか。量が少ないので全体の形勢を変えるまでの存在感はないですが、口に入った時の酸味がいいアクセントになってくれます。

スープが甘口で、ちょっと辛味を加えたかったのでラー油か一味が欲しかったのですが卓上にはなし。
辛いのが食べたい時は40円足して「赤」にしろってことですね。その代わり、ブラックペッパーのミルと山椒のミルが。

YATTOKO

さっそく山椒を投入。。珍しく電動ミルなのですが、電池がないのか壊れてるのか、ごく少量ずつしか出ないorz
しかもこの山椒、全然香りが立たないですね。しょうがないので黒胡椒(こちらは手動ミル)をドバッとかけて味変しつついただき、固形物完食でごちそうさま。

うん、味わいこそ大味でしたが、さすが学生向けという良心的な価格とボリュームに満足。
ここは意外にもトマト推しのようで、台湾まぜそばにもトマトが入るんですね。次回は台湾まぜそばかな?

--

やっとこ 三田店


関連ランキング:ラーメン | 三田駅田町駅赤羽橋駅



関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2871-23eb2d8d

<< topページへこのページの先頭へ >>