FC2ブログ

八重山そばセット(600円)@小川町・みやら製麺

2018-01-05
沖縄そば気分なランチタイム、神保町の「みやら製麺」さんへ。
平日13 :40到着。店内は1/3ほどの入り。

MIYARA SEIMEN

まずは券売機でメニューをチェック。
ほぉ、ベーシックな八重山そばやソーキそばのセットが中心で、その他タコライス、ゴーヤチャンプルー定食、ポーク玉子定食等沖縄料理の主要ラインは一通り揃えてる感じですね。
やきそばも気になるけど。。。まずはお手並み拝見、八重山そばのセットをポチ。

MIYARA SEIMEN

テーブル席に着席し、待つこと5分ほどで着丼。
セットはそば+じゅーしー、そしてもずくに辛子高菜が付くようです。
そばの具はチャーシューの細切りとかまぼこの細切り、青ネギ。

MIYARA SEIMEN

では早速、火傷するほどアツアツのスープから。
うん、鰹主体、豚控えめのスッキリしたスープですな。
麺は自家製麺の中太平打。八重山そばって平麺主体の沖縄そばに対し丸麺のイメージがありますが、こちらは平打なんですね。うわ、ピン抜けたorz

MIYARA SEIMEN

沖縄そば/八重山そばというと、極端に言うと「どん兵衛」のうどんみたいなザラッとした麺肌でゴツッとコシがあると勝手に定義しているのですが、こちらはルツリとしたすべすべの麺肌で、若干固茹ででワシッとした噛み心地が特徴的。ラーメンで言うと、家系を麺固めで頼んだ時みたいな感じ。麺味はあまりありません。
あのざらつきって、一旦麺を茹でて油をまぶし自然冷却する過程で発生するとどこかで読んだ気がしますが、こちらは生麺のまま茹でてるのかな?これはこれで旨いけど、伝統的な製法のやつも食べてみたかったかな。

MIYARA SEIMEN

具は八重山そばらしく、細切りの豚肉、同じく細切りのかまぼこ、青ネギのみ。
肉はワシッと固く独特の旨味があり、一瞬「牛スネっぽい?」と思ったんだけど豚の赤身でした。その色づき方からすると、細切りにしてから煮込んだっぽいですね。
卓上のコーレーグースはお店によって味が違うのも面白いのですが、こちらのは。。うーん、泡盛感ハンパねぇwアルコールが全く飛んでおらず、かなり泡盛そのまんま、って味で、入れなきゃよかった。。。できればもうちょっと熟成したのがよかったかな。
また、卓上の「ヒバーチ」という胡椒っぽいのは初体験。ニッキのような甘く独特な香りとスパイシーな刺激のある香辛料で、これ一振りすると一気にオリエンタルな味わいに豹変しますね~。紅生姜は鉄板。

MIYARA SEIMEN

じゅーしーは肉、ニンジン、ごぼう、カマボコ、昆布等を超絶に細かく刻んだものを入れ醤油味で炊いた炊き込みご飯。
塩梅は控えめで、そばと一緒に食べるにはちょうどいい感じ。
小鉢はもずくと辛子高菜。辛子高菜はそばに入れてもいいんだけど、ご飯と合いますね。もずくは甘酸っぱい味付けで、口をさっぱりさせてくれます。

ということで、サクッといただきごちそうさま。
全体的にライトな仕上がりでしたが、まぁこの味わいなら万人受けするでしょうし、これで600円ならなかなかC/Pいいんじゃないでしょうか。
また来るとすれば定食かな?

--
みやら製麺


関連ランキング:沖縄料理 | 小川町駅神保町駅新御茶ノ水駅


みやら製麺

関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2868-46328230

<< topページへこのページの先頭へ >>