FC2ブログ

あら焼き鶏白湯そば(750円)+半ライス(ランチタイムサービス)@汐留・あら焼き鶏白湯そば カシムラ

2018-01-01
汐留近辺でランチ。
以前、初訪問で限定「牛すじ煮込みカレー」を食べて以来ご無沙汰だったのですが、こちらはデフォの評判もなかなか良いので、デフォをいただくべく久々の来店。

平日13:35到着。
店内はほぼ満席でしたがカウンターに空き1。「あら焼き鶏白湯そば」の食券を買い滑り込み。後客も続々です。
ちなみに限定には「あん肝」だの「明太子」だの、俺の食べられないメニューばかりw
食券を出すタイミングで「半ライスか大盛がランチサービスですが?」では半ライスでお願いします。

KASHIMURA

待つこと5分ほどで着丼。
お、スープの色が右と左で若干違う?表面の色合いが異なるのは、節を仕込んだ香味油かなんかかな?
トッピングは鶏チャー、半玉子、刻みタマネギ、ネギ、筍、岩海苔、糸唐辛子。

KASHIMURA

ではスープを一口。
ほぉ。。鶏白湯としてはライト系ですが、そこにアラ汁の風味をしっかりまとわせることでしっかり和風な濃厚ラーメンになってますね。茶色い転々は節粉?っぽい雰囲気。

KASHIMURA

毎朝築地から届く鮮魚のアラをスチームコンベクションオーブンで蒸し焼きにし、それを鶏白湯に投入して引いたスープとのことで、鶏白湯+節のスープは多々あれど、そこにアラ独特の味わいが合わさることで、シャバ系の口当たりながら厚みのあるスープになってます。これはなかなかいい感じ!
磯臭さは若干あるけれど、節っぽい香ばしい香りやタマネギの風味にマスクされるのでそれほど気になりません。

KASHIMURA

麺はニュルッとした細麺。
おそらくスープとの馴染みを狙ってるんでしょうが、加水ちょい高め、当たりの柔らかな麺です。
個人的にはもうちょっとハリのある麺が好きかなぁ。また足も速いので、大盛にすると後半ダレそう。

KASHIMURA

チャーシューは鶏ムネの低温調理。しっとりした仕上がりで悪くないですが、ちょい淡白すぎる気も?
岩海苔は独特の香ばしさと磯の香りでスープの雰囲気を高めてくれますね。これは増してもいいくらい。
ネギは白髪と分葱。デフォで半玉が入ってくるのはうれしいところ。また揚げた筍のシャコシャコの食感が面白い。
途中から卓上の柚子胡椒を入れると、アラのクセがグッと後退し爽やかな味わいに。カレー粉も鉄板ですな。

KASHIMURA

ラストは、チャーシューとスープをご飯にぶち込んでアラ鶏雑炊で〆。満足でごちそうさま。

KASHIMURA

例えば「海神」や「鯛塩灯花」等、鮮魚炊きを売りにする和食系スープのラーメン店は多いですが、こちらは鶏白湯とうまく組み合わせたことで、和食よりラーメンに寄せた、近隣の男性リーマンにウケるメリハリの効いた味わいに仕上げてきたのがポイントですかね。
ランチタイムならC/Pもなかなか優秀だし、ここは流行るだろうなぁ、と。

そういえば、濃厚鮮魚系スープと言えば麺魚@錦糸町や五ノ神@神保町も有名ですよね。
残念ながら未食なので、近々試してみようかな?

--

カシムラ


関連ランキング:ラーメン | 汐留駅御成門駅大門駅


カシムラ

関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2864-f18b4fa5

<< topページへこのページの先頭へ >>