FC2ブログ

まぜタン(800円)+小ライス(160円)@五反田・元祖ニュータンタン本舗 東五反田店

2017-12-20
近所でサクッと遅めの晩飯を食べようと、しゃてんじで五反田
なんとなく辛い麺が食べたい気分だったので、社内コンペ優勝メニューとしてTETSUグループ全店で提供中の「鬼退治」を狙いに言ったのですが品切れorz
即座に脳内DB検索→そうだ!先日五反田にオープンしたばかりの「ニュータンタン」に行きますか。

川崎&横浜人のソウルフードとも言われる「ニュータンタンメン」。
城南にも地味に店舗を広げており、現在蒲田、品川、羽田、そして五反田で食べることができます。
先日目黒で、宮崎のご当地グルメという「辛麺」をいただき「これはニュータンタンだろうが!」と憤慨した記憶があり、今日は本物を味わいましょう。

立地は五反田東口歓楽街のど真ん中。佐野ラーメンの名店「はせべ」の隣です。
此方のメニュー、食事としても当然旨いですが、飲みの〆として食べるとまた絶品なんですよね。この立地は最高でしょう。

平日21:50到着。店内はほぼ満席をキープ。後客も続々。
オープンしたてなのに、やはり城南でも人気ありますね~ニュータンタン。
店内はそれほど広くはないですが、カウンター+テーブル3卓ほど。
厨房は奥に。券売機はなく口頭オーダー。スタッフは3名体制。

NEW TANTANMENNEW TANTANMEN

カウンター席に着席しメニューを確認。
おっ!ここには、蒲田や品川店では食べられない店舗限定メニュー「まぜタン」があるじゃないですか!(後でメニューをよく見ると「タンメン」ってのも店舗限定っぽい)
此方のタンタンメンを汁なしにしてしまったというユニークなメニュー、これは食べなきゃいけないやつでしょ、と口頭オーダー。
ちなみにタンタンメンは控えめ~メチャ辛まで同料金で辛さを指定することができますが、まぜタンは中辛で固定とのこと。

NEW TANTANMEN

待つこと10分ほどで着丼。
これぞイソゲン!というドデカイ丼とドデカイレンゲが特徴的w

NEW TANTANMEN

茹で上げた麺を丼に入れ、その上に濃い目に作ったタンタンメンのスープをかけ、茹でモヤシと刻みネギを載せた、というシンプルな構造ですね。丼が大きいこともあり、見た目的にはちょっと貧相。

NEW TANTANMEN

では、早速麺を引き出し一口。
・・・えっ?これ意外に完成度高いじゃん!
此方の「タンタンメン」の、料理としての完結性が高すぎることもあり、おそらく賄い用に作った安直汁なしバージョンの横展開でしょ?程度に予想しあまり期待のハードルを上げていなかったのですが、これはハードルをやすやすと飛び越えてくる良品!

NEW TANTANMEN

麺は中太ストレート、加水は高めでモチモチプリプリ食感です。
釜揚げ状態でちょっと引っ付きぎみなので、早めに全体を満遍なくまぜる必要があります。

NEW TANTANMEN

そこに絡むタンタン餡は、デフォのスープに対し片栗等でトロミ付けられているわけではないですが、シャバくもなく固くもない絶妙の粘度に煮詰められており、中にはニンニク、ふわふわ玉子、そして豚ひき肉がたっぷり。意外にしっかり麺に絡みますね。
味濃いめに作られているので、スープで食べるより味がはっきりしており「あれ?ニュータンタンってこんな旨かったっけ?」と思ってしまうほど。なによりニンニクがガッツリ効いてて旨いですね〜!

また、これと麺だけだとちょっと味が濃すぎて疲れるので、うまい緩衝役として入ってくるのがモヤシ。
シャキッとした歯ごたえといい意味での水っぽさが、非常にいい存在感。白ネギのスッキリ感もいいですねぇ。

麺量は160g程度かな。あまりの旨さに即完食。
麺を食べ終わったところで、丼に残ったのはたっぷりのタンタン餡。これは。。。アレでしょう!

うーん、小ライス160円か。ちと高いけどここは我慢できん!店員さんに「小ライスお願いします!」

NEW TANTANMEN

まもなく着丼した小ライスは、ご飯茶碗大盛一杯分程度。200g弱といったところかな。
これを丼にぶち込み、大きなレンゲでかきまぜると。。タンタン和え飯の出来上がり!

NEW TANTANMEN

元々このスープと白飯の相性は抜群で、麺の代わりに白飯を入れた「タンタンクッパ」なるメニューもあるのですが、前述の通り、通常のスープより濃い目に仕上げられたタンタン餡と白米の相性はそれ以上に最強。

NEW TANTANMEN

ガツガツと米粒一粒残さずいただき、大満足でごちそうさま。
当然食後の口臭はニンニクまみれになりますが問題なし。むしろニンニクダブルをオーダーしたらもっと旨いぜ?

いやぁ、正直想像以上に旨くてびっくりしましたΣ(゚Д゚)
後で調べると、こちらの店長さんは他の支店で「まぜタン」を発案した方だそうで、そりゃ旨いはずだよね、と。

つか、いつもここでは「タンタンメン」一択なのですが、いざメニューを熟読すると他にも食べたいのがいろいろあるなぁ。こりゃ再訪確定。
それにしても、まさか自宅徒歩圏内にニュータンタンが2軒もできるとは。。。末永くお世話になりたいと思います。

元祖ニュータンタンメン本舗 東五反田店


関連ランキング:ラーメン | 五反田駅大崎広小路駅高輪台駅


元祖ニュータンタンメン本舗 東五反田店


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2848-42b629a4

<< topページへこのページの先頭へ >>