FC2ブログ

ナポリタン・大盛(650円)@四ツ谷・俺たちのナポリタン

2017-12-19
四ツ谷エリアでランチ。
なんとなくロメスパ的な気分だったので、存在は知っていたけれどまだ行ったことがなかった「俺たちのナポリタン」へ。
ひっじょーに紛らわしい屋号ですが、かの有名な「俺の」系ではありません。おそらく敢えて誤解を狙ってるかとw

経営はどこなのかな?と調べてみると「ビッグバングループ」という仙台の資本みたい。
この会社、他にも「俺たちの焼肉屋」「俺たちの寿司ダイニング」等を運営してるようで、ずいぶんと露骨に「俺の」グループに喧嘩売ってますね~w(まぁ、資本規模と商圏から言って「俺の」は気にもしてないんでしょうが)
公式サイトにこの四ツ谷店は載ってないので、おそらく此方はFC経営と思われます。

平日14:15到着。
店内は鰻の寝床的な奥に広いレイ・アウト。座席は全てテーブル席。店内は1/3ほどの入り。
さて、入り口の券売機で食券を買いましょう。

ORETACHI NO NAPOLITANORETACHI NO NAPOLITAN

メニュー体系は「パンチョ」的な、ナポとミートソースの二本柱のみ。今日は店名にもあるナポにしましょうか。
食券機左上ボタンが「ナポ+目玉焼」からスタートするので、これがデフォかと思ってしまいますが、いやいや、一番下の方のわかりにくい所にひっそりとノーマル「ナポリタン」のボタンが。
こういう顧客視点じゃない悪意ある誘導はイクナイですね~。

着席し食券を提出。小(300g)、中(400g)、大(600g)が同料金なので当然大で。
店内真ん中ほどにスープウォーマーがあり、一部のお客さんがガンガンお替わりしてます。
券売機の下の方にひっそり小さな文字で「スープ無料」と書いてあるのですが、コレ初訪の客はなかなか気づかないですよね?
店員からも全く案内はなく、ここらへんも底意地の悪さが見え隠れして、あまりいい気はしませんな。
・・・まぁ、当然俺は気づいたので遠慮なくもらうけどなw

ORETACHI NO NAPOLITAN

かなり待つこと12分ほどで、ステン皿でナポ着皿。え?少な。。
表記では「600g」となってますが、これはおそらく麺量じゃなく調理後600(具材やソース含む)でしょうか。
ナポの場合ケチャだけで200g近くありそうなので、見た感じ麺量はかなり少なめ。爆盛感は全くなく、具が少ない分むしろショボく見えます。

ORETACHI NO NAPOLITAN

では早速一口。
スパゲティは丸断面極太。
うーん。。。少なくともアルデンテなプリプリ麺ではなく、かと言ってロメスパの王道と言えるジャポネやリトル小岩井のフカフカのソフト麺とも異なり、ネッチョリ、ブヨブヨといった、極端に言うと「茹で過ぎて伸びたパスタ」的な情けない歯ごたえ。

ORETACHI NO NAPOLITAN

味付けはケチャップとおそらくウスターかな?ケチャ特有の甘ったるさは若干セーブされており食べやすいです。
ただ、やっぱり超濃厚な味わいで、塩気もガツンと強め。これは男子の食べ物ですなw
炒めはしっかりしており、ネットリしたソースが麺にしっかり絡みつき、ズバッと啜ってもシャツを汚すことはないですね。麺には所々焦げ目があって香ばしいのもいい感じ。

ORETACHI NO NAPOLITAN

具はほとんどないですが、探せばタマネギ、ピーマン、ベーコンがほんの僅か。
大盛まで650円は立派だけど、これ大盛にしても原価率低いでしょうね。。。賃料と人件費がかなりかかるのかもしれないけど、それでも儲かってるだろうなぁw

ORETACHI NO NAPOLITAN

セルフサービスで飲み放題のスープは、おそらく顆粒コンソメで、タマネギがほんの少し。
まぁでも、ナポが濃い味一辺倒ですぐ飽きるので、口の中を洗い流しリセットするには非常に有効でありがたいです。

ということで、サクッといただきごちそうさま。
率直に言って、価格的な引きはありますが、ボリューム、味、サービス共に期待値を下回る感じでしたね。。。四ツ谷で唯一のロメスパ店なので応援したいですが、もしパンチョが出店したら速攻閑古鳥だと思います。
全体的に、もうちょっと顧客視点に立った方が良いのでは?という印象を持ちました。
とりあえず、毎月第二月曜はこのナポがワンコインとのことで、また来るとしたらそのタイミングに限りますねw

元々ハシヤ系の「ながい」がダントツの存在感を示していた四ツ谷、最近沼津から鳴り物入りで「マルコ」が出店したり、意外にスパゲティ系のバリエーションが増えてきました。
というか。。。パンチョさん、四ツ谷に出店してもらえないですかね?w

--

俺たちのナポリタン


関連ランキング:パスタ | 四ツ谷駅四谷三丁目駅曙橋駅


俺たちのナポリタン


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2845-52417abc

<< topページへこのページの先頭へ >>