ミニカレーセット・そば(540円)@御徒町・アヅマ

2017-12-18
春日通りと清洲橋通りの交差点のランドマーク、グレーのテントの路麺店「アヅマ」さん。
今月20日で、その50年の歴史に幕を閉じるというニュースが路麺ファンの間に駆け巡ったのは、先週のことだったでしょうか。
なんとか一度は行っておきたいと思っていたので、御徒町で朝食タイム。

AZUMAAZUMA

名残惜しむ客で行列でもしていたらどうしようと思いましたが、行列はないまでも店内ほぼ満席をキープ。
店内はド昭和な雰囲気。カウンター席(椅子あります)に着席し、口頭で「ミニカレーセット」をおそばで。

AZUMA

茹で麺なので瞬時に着丼。
ほぉ、なんとも素朴な雰囲気がいいですね~。
それと、スプーンが紙ナプキンで包まれてるのに小さな心遣いを感じます。

AZUMA

まずはおそばからズズズ。
薄い色のお出汁は、ちょっと甘口でスッキリした味わい。
薄口醤油なのかな?醤油の尖りはなく、鰹や昆布等の旨味で食わせる感じですね。
この近辺の路麺店は関東系の暗黒汁を出すお店が多い気がしますが、ここはどちらかというと関西系の味わいに感じます。化学っぽいまとまり感もあり。

AZUMA

そばはプクプクとした張りがありますが、噛むとフニャッとしたチープな歯ごたえ。
まぁでもこのお汁との相性はなかなかだと思いますよ。
ネギはセルフ。一掴みいただきます。

AZUMA

カレーはシャバシャバな口当たり。これは確実に自家製なやつでしょう。
おそらくお出汁に市販のルーを溶いたものかな?タマネギ、ニンジン、豚肉等の具がたっぷり入っててちょっとリッチな感じ。
ご飯の量は250gくらいあり、ミニカレーなのにボリューム満点。

AZUMA

ということで、サクッといただきごちそうさま。
閉店の理由は人員不足とのこと。厨房を見るとなかなかに平均年齢高く、これは致し方なし、というところか。そういえば去年閉店した平和島「あさま」の閉店理由も従業員の高齢化でしたね。
外国人労働者を受け入れない限り、今後この手のお店の従業員の確保はかなり難しくなっていくんだろうなぁ。。
浅草橋あたりの名店群も、いつか突然、ということは十分あり得るし、食える時に食っとかないとですね。

また一つ昭和の雰囲気を残す良店が消えるのは残念ですが、最後に惜別の一杯をいただけてうれしかったです。50年間、お疲れ様でした。

--



関連ランキング:そば(蕎麦) | 新御徒町駅稲荷町駅仲御徒町駅



関連記事
コメント:
いつも楽しく拝見しております。

朝にこの投稿見て、朝ごはんにと寄った飯田橋の神楽坂そばさん。今月で閉店とのことでした。。
神楽坂そばさんも50年らしいです。
閉店には良い区切りと、思われる方が多いんですかね?さびしいですね
[2017/12/20 10:20] | じゅん #- | [edit]
コメントありがとうございます!

そうそう、神楽坂そばも閉店らしいですね。。今日のランチで行ってきましたよ。
昭和40年代に創業し現在まで残っているのが名店だとすると、後継者問題がクリアされない限り、これからどんどん閉店ラッシュが続くかもしれませんね。
目黒の田舎とか、秋葉原の二葉とか最古参グループは大丈夫かなぁ。。

今年はアヅマ、満留賀、そして神楽坂そば、掘留屋、(路麺じゃないけど)さぶちゃん、といいお店がどんどん姿を消してしまい、いやな意味での当たり年なんですかねぇ。
[2017/12/21 18:12] | タム6000 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2843-06d52270

<< topページへこのページの先頭へ >>