FC2ブログ

担担麺・4辛(830円)@浅草・四川担担麺 阿吽 浅草

2017-12-15
浅草での会合の帰り道、軽く麺でも啜りたくなり、久々に田原町阿吽へ立ち寄り。

休日20:45到着。満席でしたが待ちはなかったので店内へ。
此方に来るといつも汁なし担々を食べてしまうので、担々麺にしてみましょう。
価格は同じですが、1~3辛、4~5辛でボタンが違います。後者のボタンをポチ。
すぐに店員さんが食券を受け取りに来るので、4辛でお願いします。

まもなく席が空き着席。
店内はカウンター席のみで清潔感あり。女性でも入りやすい雰囲気ですね。
待つこと4分ほどで着丼です。

A-UN

うん、間違いないルックスですな。
表面にラー油を張った胡麻スープ。上には肉味噌、水菜、花椒。

A-UN

スープを一口。
此方の汁ありはたぶん初ですが、超優等生型ですね!
芝麻醤の甘味とコク、ラー油の辛味とキレ、花椒の香りと痺れが絶妙のバランス。
とろみは少々強めで、タイプとしては希須林等のスタンダードな系統に似ているけど、あぁいったメジャープレイヤーより麻辣をビシッと明確に効かせてあり、少々好き者向けな味わい、という印象。

また担担麺というと、2年連続ミシュランで★を獲得した「鳴龍」が有名ですが、あちらの繊細な一杯よりも、個人的には少々古典も意識したこっちタイプの方が断然好み。
辛さは、汁なしだと辣より麻の方が強く感じるのですが、汁ありになると両者のバランスが拮抗する印象。
個人的には4辛(大辛)でちょうどいいかな?おそらく5辛(4辛の2倍)でも大丈夫だと思いますが、5辛の10倍という6辛(別料金)はたぶんムリだろうなぁ(;´Д`)

A-UN

麺は汁なしの力強いものではなく、ちょいヤワの細ストレート。三河屋製麺製で150gくらい。
スープをグイグイ引き上げてくるいい麺ですが、スープの骨太さにその個性が若干負けてる感があって、うーん、ちょっと惜しいかな?
もうちょっとパッツリした麺とか、もしくは逆にプリッとした高加水のものとか、麺にもちょっと個性があると楽しいかも。

A-UN

肉味噌は、水分をだいぶ飛ばした粗めの牛挽き肉だけではなく、干しエビ等も入ったもの。
スープに溶かせばより深みのあるコクを生み出します。干しエビの香ばしさもいいアクセントですね。水菜はいい彩り要員。

ということで、固形物完食、汗だく満足でごちそうさま。
残った汁にライスをぶち込んだら最高でしょうが、今日は自粛です。

麺にもうちょっと個性があれば最高だったと思いますが、このスープの完成度の高さはさすがでしたね。
資本系の経営に変わっても変にコストダウンを図らずしっかり元の味を保っているのが、常に客を呼び続ける要因でしょう。
やっぱり阿吽は汁なしかな?と思うので、次回は汁なしを食べにくることにします。

--

四川担担麺 阿吽 浅草


関連ランキング:担々麺 | 田原町駅浅草駅(つくばEXP)浅草駅(東武・都営・メトロ)


四川担担麺 阿吽 浅草

関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2839-43a69c06

<< topページへこのページの先頭へ >>