FC2ブログ

スタミナ冷まぜそば(850円)@半蔵門・soba stand そばうさ

2017-12-14
今日のランチは、オフィス近くでサクッと済ませたい気分。
あの太麺が食べたくなり、港屋インスパイアと言われるお店の中でもずば抜けた個性を持つ此方へ。

平日13:40到着。店内は8割ほどの入り。後客も続々。最近はいつ来ても混んでるなぁ。。
こちら立喰オンリーのお店ですが、白を基調としたアメリカンダイナー的なオサレ内装のおかげで女子客も多いです。
お隣の女子グループから聞こえてくる話題は「パンケーキ」Σ(゚Д゚)
なんと、ついにパンケーキについて語る女子グループが路麺店に来るようになりましたか。。。w

食券機で「スタミナ冷まぜ」をポチ。
ちなみにこれ、もともとは「スタミナ冷まぜうどん」として登場したメニューですが、おそらくオペレーション簡略化(最近は行列店ですからね・・)のためにそばに統一されたと思われます。
厨房に食券を出し、呼び出されるのをしばし待ちます。
ちなみに此方、毎年年末になると「お持ち帰り年越しそば」の販売が告知され、それの確認も兼ねて来たのですが、今年はまだPOPはない模様。

・・・つか、お隣のビルの解体工事のための落下事故防止ひさし(?)が完全に空を覆っているため、それでなくても薄暗い店内が滅法暗い!
どのくらい暗いかというと、F1.8レンズの絞り開放で1/30のシャッターも切れず、結果ISO感度を上げなくちゃダメなので画像はボロボロになり。。。しかもこの光量ではAFも効かず補助光光りまくり。。。
えーとすみません、つまり飯ブロガー泣かせのお店であることに間違いありませんw
なんというか、料理って見た目の印象もすごく大事なわけで、ここまで暗いと料理がもう真っ黒い何かにしか見えないんですよね。。店主のこだわりとは言え、ここまで暗いとほぼ穴ぐら。若干不快と言ってもいいレベル。

SOBAUSA

待つこと3分ほどで呼び出しがかかりセルフ着丼。
間口広めの丼には、台湾まぜそば的にキレイに麺の上にトッピングが載せられ、なかなか旨そう(暗くて見えにくいけどw)。
トッピングの陣容は、ガパオ風ひき肉、高菜、花鰹、刻み海苔、白ネギ、中心にS玉の卵黄。

SOBAUSA

では、よく混ぜながら食べ進みましょう。
丼の底にはこちらの料理全てのベースとなる辛汁が。

SOBAUSA

蕎麦の辛汁としてはかなり甘みの強い独特のチューニングで、好みは分かれると思いますが、この店のメニューにはすごく合っていると思います。
汁の量はそこそこ多めで、油っけもなくシャバシャバなので「まぜそば」というよりは、イメージ的には「ぶっかけそば」と言った方が正しいかな。

SOBAUSA

そばは色黒で、タピオカ練り込みのゴワボキ麺。このコシは結構クセになるんですよねぇ。
元々うどんだったこのメニュー、うどんのモチモチ感も捨てがたかったけど、ゴワゴワのそばも合いますよ!

SOBAUSA

全体の味わいとしては、乱暴にまとめると「ピリ辛ニンニク醤油挽肉和え蕎麦」って感じかな?
ガパオライスに添えてある挽肉炒め的な甘じょっぱさとニンニク、唐辛子のパンチがベースとなり、ここに卵黄のコクが加わります。
さらに、高菜の風味や鰹節、海苔、ゴマの香ばしさが点描のように加わってくることで「和風な台湾まぜ蕎麦」とでもいうべき、食べ応えがあるのにさっぱりしている、見事な和風冷やし汁なしに。

SOBAUSA

素材的になにか突飛なものを使っているわけではないのに、うーむ、これは完全に組み合わせのセンスですよねぇ。家でも真似したくなること間違いなしw
意外に各素材の麺との絡みもよく、箸が止まりません。
途中から卓上の辛味ペーストを加えるとビリッとした唐辛子のアクセントで味が引き締まります。

SOBAUSA

麺量は茹で後400g程度なので、なかなか食いごたえあります。
ただ、麺を食べ終わった後、丼の底に残った挽肉や高菜と汁。。。ここにご飯ぶっこみたくなりますよね(^_^;)
うどん時代はこのメニュー「ミニご飯」がデフォルトで付いてきたんだけど、そばとうどんの原価の違いでオミットされてしまったんでしょうか?非常に残念。
当然別料金でライスがあるんだけど、100円ライスまでの量は不要。その半分の「姫ごはん50円」みたいなのがあったら確実にポチするだろうなぁ~。ぜひご一考をお願いしたいところです。

結局ライスは頼まず、残った具材を残さず箸で拾って食べ、蕎麦湯を注いで汁も飲み干しごちそうさま。
あ、このメニューには穴開きレンゲが付いてた方が食べやすいかも。あと他のメニューは「冷」「温」から選べるのに、これは冷やしかないんですよね。あつもりもできたらいいのに!

ということで、相変わらずセンス爆発の創作そばに満足です。
もはや「港屋インスパイア」を超えた「ここじゃなきゃダメ」な魅力あるお店です。あとは店内が明るければ!w

--

そばうさ


関連ランキング:立ち食いそば | 半蔵門駅麹町駅永田町駅


そばうさ


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2836-e78353d4

<< topページへこのページの先頭へ >>