FC2ブログ

ハンバーグライス・大盛(890円)@銀座・AOI

2017-12-12
銀座で遅めの晩飯タイム。
なんとなくハンバーグな気分だったので、気になっていた「AOI」さんへ。
ちなみにこちらはオープン20年の老舗。店名の「AOI」は店主さんが「蒼井さん」なのかと思いきや「愛する人・お腹・一杯」の略だそうでw
平日21:35到着。前客6、後客0。
この時間になると、すでに厨房は明日に向けた仕込み中って感じですね。

AOI

店内はウッディなインテリアで、少々年季が入った感じ。客席の隅には大量のタマネギのダンボールが。
換気がイマイチなので、ハンバーグを焼く際の油の香りが、服や髪にけっこう付くので注意ですね。
この手のお店にしては珍しく、入り口入ってすぐにハイテク食券機。松屋みたいな感覚で「ハンバーグライス」の大盛をポチ。

AOI

食券を出し、待つこと10分ほどで着皿。
ハンバーグは小ぶりで、ゴツゴツとしたちょっといびつな形状。
サラダと目玉焼きの彩りがいい感じ。スープは付きません。

AOI

では早速ハンバーグを一口。
表面は焦げ目が付くまで焼いていますが、中はミディアムレア、フワッフワの食感!
肉は牛スネを使っているそうで、普通に粗挽きにすると固くて食感が悪くなるのでしょう、ねっとりするまで、かなり細かめにフードプロセッサで挽いています。

AOI

で、ここにおそらくタマネギのすりおろしを大量に入れることで、強い甘みと柔らかさを出しているんですな。肉とタマネギのバランスで言うと、タマネギの方が多いような気がするくらいタマネギ味です。
個人的には肉塊ゴロゴロ、つなぎなしなワイルドなハンバーグが好きですが、これはこれで一つの完成形かもしれないですね。もうね、食べるのに歯をあまり必要としないやさしい感じw

AOI

これに絡むのは、自家製の和風ソース。
18種類の素材を使った特製ソースとのことですが、醤油ベースに生姜、ニンニク、タマネギ、フルーツ等が効いたものでなかなか旨い。雰囲気的には「宮のタレ」を甘く優しくした感じかな(アレ旨いんですよねぇ)?
半熟の目玉焼きの黄身を割りつつこのソースに混ぜてハンバーグを頬張ると。。うん、いいね!

AOI

サラダはレタス、トマト、コーン、あと茹でたインゲン豆。隣に小さくポテサラ。
フレンチ的なドレッシングがかかっていたと思いますが、ワンプレートなのでハンバーグソースがサラダにも侵食し、最終的には全部同じ味にw

ライスは大盛で300g。ハンバーグが割とこじんまりとしているので、若干ライス余剰な感じかな。
大盛は、ダブルハンバーグとかを注文した時でちょうどいいかもですね。

サクッといただきごちそうさま。なかなか個性的なハンバーグ、満喫です。
銀座にしてはリーズナブルなお値段が魅力ですが、やはり値段なりの大きさ、という印象。しっかりお腹いっぱいになりたい時にはケチらずボリュームあるメニューを頼んだ方が幸せになれそう。
券売機から次回使えるコーヒー券が出てくるので、また近いうちに来ないといかんかな?w

--

AOI


関連ランキング:ハンバーグ | 銀座一丁目駅東銀座駅銀座駅


AOI

関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2834-fd20fd42

<< topページへこのページの先頭へ >>