FC2ブログ

塩バジリコ(961円)@池袋・焼きスパTANTO

2017-12-11
今日の晩飯は池袋
先日なかなか満足度が高かった「タイストリートフード」の隣にロメスパを意識したっぽいお店があったことを思い出し、東武地下へ。

平日20:10到着。店内は2/3ほどの入り。
店内は洋食屋さん的なテーブル席中心のレイアウト。

こちら、生パスタを使ったロメスパ的メニューを売りにしているようで、ベンチマークとしては関谷スパゲッティ@中目黒あたりを意識してるっぽいかな。
経営は「クリエイト・レストランツ・ホールディングス」。。。あぁ、この前「つけ麺TETSU」を買収したあそこですか!手広くやってますな。

テーブル席へ案内され、メニューをチェック。あ、俺の嫌いな外税表記だ(;´Д`)
イチオシはナポのようですが、バジやバター醤油等、リトル小岩井を意識したようなメニューも。
焼きカルボってのは、ダニエル@ハングリータイガーが元ネタですかね?
もうね~、後出しジャンケンの強みというか、ロメスパ界のいいトコ取り感ハンパねぇw

TANTO

麺量はレギュラー300g、プラス100円で400g、プラス300円で600gとのこと。100gで100円UPということですな。
今日はベーシックに、塩バジをレギュラーで。

というか、ホールの品質がびっくりするほど低いですね。
相方と二人で訪問したのですが、両方の水がなくなり「水いただけますか?」と言ったら、俺のグラスにしか水を満たさずスタスタと歩き去る。って、おい!
また、相方がサラダとスープセットを頼んだら、先に出てきたサラダを食べ終わる頃ようやくスープを持ってきたかと思えば、隣の席(もうパスタを食べ終わろうとしてる)に「スープです」「は?」「失礼しました」。。ちょっとでも頭を使えば発生するはずがないミスでしょう?怒りを通り越し笑っちゃいますなw

生麺パスタだから茹で時間は短いはずなのですが、待つこと20分ほどで着皿。
おぉう、さすがに300だと非常にこじんまりですね。
具は意外にしっかりあり、ベーコン、玉ねぎ、しめじ、生ダイストマト、小エビ、生バジル。

TANTO

では早速一口。
かなり重たい食感のモチネチ系の生パスタです。太さは2.2mm径乾麺よりはちょい細い感じ。
気になるのは、オリーブオイルではないっぽい液体油によるオイリー&ベタッとした重い口当たり。表面の焦げ等の「焼き」感はありません。
味付けはシンプルに塩+ドライバジル。悪くないけど。。コレほぼクレイジーソルトですよね。

TANTO

具は前述の通り、値段なりにはあります。
フレッシュバジルは香りの弱い小さな端切れみたいなやつだけで存在感なかったのはちょっと残念。

TANTO

この手のお店にはたいてい卓上にクラフトの粉チーと赤いタバスコ瓶があるものですが、こちらではタバスコのみ。粉チーは言わないと持ってきてくれないみたい。
味変したかったのでお願いすると、壺で持ってきてくれました。
・・・あれ?これ、クラフトのやつじゃなく、ちゃんとしたパルミジャーノ・レッジャーノを削ってるっぽい?香りとコクが全然違いますね!
これは下手に卓上に置いて湯水のように消費されたんじゃたまんないわ。頼まないと持ってきてくれないシステムにした理由がわかりました。

TANTO

麺量は茹で後300gと控えめですが、生麺の重量感とコッテリした油のおかげで腹にたまります。
サクッといただきごちそうさま。

うーん、なんというか、商品設計が練りきれてない上にスタッフ教育の質も低く、満足度は低いと言わざるを得ないですな。率直に言うと、関谷スパゲッティの劣化コピーです。
潤沢なR&Dリソースを持つ大手資本なんですから、もうちょっと気合入れてブランドを立ち上げてほしいところです。
あと、塩バジがあってバター醤油がメニューにあるなら、ジャポネファンとしては「醤油バジ」が欲しいなぁ。

--

ヤキスパ TANTO 池袋店


関連ランキング:パスタ | 池袋駅東池袋駅都電雑司ケ谷駅


ヤキスパ TANTO 池袋店

関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2833-a9fb2808

<< topページへこのページの先頭へ >>