FC2ブログ

醤油らあめん(780円)+コロチャーごはん(250円)@大森海岸・麦苗

2017-11-19
大森で遅めのランチタイム。
この時間なら並ばないかな?と麦苗さんへ。
つか、あのミシュラン星獲得の2店を差し置いて、食べログスコア4.0越えしている東京のラーメン屋さんは、一燈とココだけ。すごい人気ですな~(棒読み)。

平日14:20到着、店内満席外待ち4。後客2で暖簾が下りました。
まぁこの程度の待ちなら楽勝でしょう、と行列に加わったのですが、まぁ今日は回転しないっすね(;´Д`)
25分ほど待ったところで一気に2+4名グループ客がゾロゾロと退店。お前ら。。いやいや、こういう日もあるよね。女性スタッフさんの案内で待ち客が一気に店内へ。
狙っていた限定が売り切れだったので(しかし夜の部で「限定残り5杯」とのツイートが?)、デフォの醤油+豚めしをポチし着席。
食券を出し6分ほどで着丼です。

MUGINAE

スープは、熱いうちは鶏油+生醤油のネオ清湯、またの名を「意識高い系」、今風のスッキリした味わい。
で、後半になり温度が下がると、グッと貝系の旨味が出てくるのが面白いんですよね。

MUGINAE

個人的には、麺をあらかた食べ終わった頃のスープの風味が一番好きかな?
ここから一気に引力が強くなるので、最初はそれほど感動のゲージは上がらないけど結局はラストは完飲してしまうというパターンw最初からこの風味がグワッと出るとものすごく好みかも。

MUGINAE

麺は自家製麺、パッツンよりは粘りがある、モギュッとした密度感ある歯ごたえの細麺。
麺の風味はそれほど主張せず、スープの味わいと一体化するタイプです。

MUGINAE

チャーシューは低温調理のロースとしっかり火を入れたバラ煮豚。
後者は胡椒の香りが効いており、脂身が甘くて好きです。

MUGINAE

メンマはかなり固めのジャキジャキの細裂きで、味も染みていなくあまり好みではないかな。
青菜はホウレンソウ。家系みたいにデロデロではありませんが茎数本と寂しいボリューム。海苔は厚みあり香りもよいものです。

MUGINAE

コロチャーごはんは、ロースとバラの端豚を立方体に刻み、タレを浸けてご飯に載せたもの。
調理法の異なるロースとバラが両方味わえるってのは結構うれしいですよね。肉も柔らかく抜群に旨いです。
ご飯は茶碗軽く一杯分で少なめ。個人的には300円にして白飯1.5倍にしてもらえたらうれしい(^_^;)

ということで、サクッといただきごちそうさまでした。
全体的に非常にレベルが高く、素晴らしいバランス感覚の優等生的な旨さでしたが、慣れとは恐ろしいもので、初回ほどの感動はなかったかな(;´Д`)
具体的に何かはわからないんだけど、もっと中毒性があるような「何か」が加わると鬼に金棒な気がしますね(なぜか上から目線w)。
まぁでも、城南ではトップクラスに旨いお店であることには間違いないですな。
行列がないタイミングを狙って、また食べに来たいです。

--

Homemade Ramen 麦苗


関連ランキング:ラーメン | 大森海岸駅大森駅立会川駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2798-68db5378

<< topページへこのページの先頭へ >>