FC2ブログ

水炊き(2700円)+唐揚げ(5ケ750円)+雑炊(300円)@博多市/大濠公園・橙

2017-11-04
博多滞在ラスト飯は水炊きで。
ものすごい数の水炊きのお店がありますが、博多モンの友人にリコメンドされたのは最近人気上昇中という「」さん。
「人気店なので予約は必須」ということで、2週間ほど前に電話で予約をし訪問。

平日18:00到着。水炊き屋とは思えないモダンでオシャレな店内!
まだ客は数組でしたが、全てのテーブルに既に鍋や食器がセッティングしてあり、全席予約済ということですね。1時間後には満席に。
では、水炊きコースと、昼抜きで腹ペコペコだったので鶏の唐揚げもお願いします。

DAIDAI

最初に出てくるのは、お通しとなる蒸鶏の胡麻ダレ和え。
部位はムネ。ちょっとパサぎみですが、胡麻の甘みがいい感じ。

DAIDAI

まもなく唐揚げも出てきましたが。。うわ、これもムネだった!
衣は薄く、味付けは薄味で上品。しかしムネの淡泊な味わい、パサついた食感と相まって。。。うーん、これはあまり好みじゃないかも(;´Д`)

DAIDAI

これらを食べている間に店員さんが水炊きコースを開始してくれますが、まず最初に、ベーススープを味見させてくれます。
うは、鶏ガラを丁寧に炊いた清湯スープは、これだけでも既にラーメンにしたら旨いやつw鶏油の香りもいい感じに効いてますね。

DAIDAI

さて、そこから鶏肉投入です。
基本店員さんが全てやってくれ、仕上がったら取り皿に乗せてくれるので、我々はポン酢や柚子胡椒、塩を付けて食べるだけ。

DAIDAI

まずはモモとスネ。

DAIDAI

続いてムネと手羽。またムネ来たw
どれも絶妙に食感が異なり旨いですね。というかオコチャマなのでやっぱモモが一番好きだけど。。あと鶏のスネってどこなんだろう?

DAIDAI

続いてつくね。一人4つです。
荒目に挽いた鶏モモと脂、軟骨少々とタマネギ。タマネギが多めで甘みが強く、塩で食べるとハンバーグみたいw

DAIDAI

ここまで、煮る素材の旨味をぐんぐん吸ってきたスープ。
つみれの頃には脂と肉のタンパク質が乳化しいわゆるひとつの鶏白湯に。

DAIDAI

ラストは野菜と豆腐。
〆は麺にも出来ますが雑炊をお願いしました。

DAIDAI

うん、素材全ての甘味、甘みも吸ったスープにご飯と玉子とネギ。。端的に言って最高です。
これまでの食材は全てこのためにあったと言わんばかりの旨味の塊に悶絶、残らずいただき腹パンパンでごちそうさま。

本格的な水炊きを食べたのは初めてでしたが、とにかく刻々と変わるスープの旨さに尽きますね。
味よし、雰囲気よし、店員さんの接客&調理も手際よく丁寧で、こりゃ人気の出るのもわかるなぁ、と。
博多に来たらまた寄りたいお店になりました。

--




関連ランキング:水炊き | 大濠公園駅赤坂駅


関連記事
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://tam6000.blog.fc2.com/tb.php/2781-34a49ebe

<< topページへこのページの先頭へ >>